お客様の声

模型作りのようす

何軒もの木族の家の見学会を見て、こんな家に住みたいなぁと、いつも思っていました。
いよいよ住みたい家に住めます。
建替えではなくリフォームにしたのは、使えるものは使っていくことで、エコになると思ったからです。
手造りで自然素材の家。オンドルエコノであたたかい家。子育てにやさしい家。エコで震災に強い家。になりました。
模型作り、仕上げ材のコーディネート、ステンドグラス製作、塗り壁など、家族みんなが楽しんで(?)できました。
今まで家造りに携わってくださった方、近隣のみなさん、ご協力ありがとうございました。安曇野市 下里様 (2011.12)

木族の家さん、素敵な家をありがとうございます。

私達の家づくりへのこだわりに、満額回答してくださいました。
木の匂いのする無垢材、セルロースファイバーの断熱材、 珪藻土の内壁に加え、 床暖房を選びました。
他の色々なハウスメーカー・工務店も見学に回りましたが、要望に応えてくださったのは、唯一、木族の家さんでした。

また、最初に提案頂いたファーストスケッチの間取りの素敵さにも魅かれました。
それをベースに、ロフトを利用した本棚スペースや、土間サンルームなど、 私達の要望を取り入れて頂いて、満足いく形に仕上がりました。

木族の家さんを最初に訪れた帰りの、妻からの”良いね”の一言から始まり、ついに完成します。
新居への入居を心待ちにしています。

松本市 T.S様 (2011.10.19)

松本市 T.S様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

2011.10.14 MM様
安曇野市 M.M様

私たちの家づくりに携わってくださった皆さま、ありがとうございました!
完成した我が家を見て、感謝の気持ちでいっぱいです。
平屋に住みたいというのが以前からの夢でした。
そして、予算はないけどこだわりたい。大きな家はいらないけれど必要なスペースはしっかり欲しい。
そんなわがままな私たちの夢を木族の家が叶えてくれました。
無垢の床板の感触がとても好きなので、夏はもちろん、冬でもオンドルエコノのおかげで素足ですごせるのがとてもうれしいです。
私たちの小さなこだわりや工夫がいっぱい詰まった、あったかい家ができました。
見学会で、たくさんの方に見てもらえたらうれしいです。安曇野市 M.M様 (2011.10.14)

安曇野市 M様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

最初の「木族の家」との出会いは、ふらっと立ち寄った見学会でした。
シンプルなデザインの中にも沢山のこだわりをつめ込みたい、私たち家族の願いがかないそうなその見学会での「作品」を見た時に、「ここで家づくりをしよう。」と心の中で決めました。
具体的なプランを練っていく最中は特に「木族の家」にしてよかったと実感しました。何より担当してくれた丸山建築士の誠実さや、私たちの考えをじっと聴いてかたちにするその姿勢が、安心感、信頼感を高めてくれました。
建築士の方とコミュニケーションをとりながら、自分のこだわりを形にしたい、これから家づくりを検討されている方に是非おすすめします。

松本市 F.Y様 (2011.10.5)

松本市 F.Y様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

私達は当初ハウスメーカーでの新築を考え打ち合わせを重ねていました。
しかし、打ち合わせが進むにつれて「建具やフローリングをカタログの中から選んでください。」というような家作りが非常につまらないと感じるようになっていました。
このまま着工していいものかと考えていた時、木族の家と出会いました。
それまであきらめていた塗り壁や無垢のフローリング、階段まで大工さんの手作りの木族の家での家作りは本当に楽しく、ワクワクする家作りができました。

担当していただいた丸山さんには毎日のように電話をかけていたような気がします。
本当に細かい事から、不安な事まで全て納得がいくまで説明や確認をしていただき、安心して家作りを進める事ができました。
丸山さん本当にお疲れ様でした。

今年の冬は、楽しみにしていたオンドルエコノで常夏の冬を過ごせそうです。(笑)

自分たちが納得して満足ができる家を建てていただいた木族の家や大工さんに本当に感謝しています。

安曇野市 K.T様 (2011.10.3)

安曇野市 H.K様
お嬢様直筆のイラスト

たまたま行った完成見学会で、楽しそうに家づくりを語る田中社長さんに惹かれ、またその時から完成まで大変、お世話になることになった下里さんとは、以前からご縁があり、安心して「木族の家」での家づくりを決めました。
地鎮祭を10日後に控えた3月11日、未曾有の震災が起こり、被災された方々のことを思うとこのまま、進めてよいものかと悩みました。しかし、「今を大切にし、家づくりを楽しもう、家づくりができることを感謝しよう。」と、家族で話し合い、今日の日を迎えました。
田中社長さんをはじめ、私どもの家づくりに関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました。下里さん、おかげさまで、楽しく満足のいく家づくりができました。
これからも、末永いお付き合いを、どうぞよろしくお願いします。安曇野市 H.N様 (2011.7.24)

安曇野市 H.K 様
安曇野市 H.K 様

ようやく完成しました!!とても満足のいく、楽しい家造りでした。
私達が家を建てようと考え始めたのはちょうど1年前。
大手メーカーの工業製品のような家でなく、木の香りのする家を建てたいなと漠然と考えておりました。そんなとき本物の木や自然素材をふんだんに使用した家づくりをしている木族の家との出会いがありました。
木の香り、オンドルエコノの自然な暖かさ、自然素材へのこだわりに魅力を感じたのはもちろん、社員の方々の家づくりに対する想いに惹かれ木族の家での建築を決意しました。毎回の打ち合わせでは自分達の思っている事、不安だと思う事、すべて気を使うことなく話せて、信頼してお任せすることができました。
土地の購入から始まり、資金計画、設計、施工まですべてにおいて親切丁寧に対応していただいた下里さんには大変感謝しております。最後になりましたが、家を建築するにあたり関わってくださった皆様ありがとうございました。安曇野市 H.K様 (2011.7.3)

安曇野市 H.K様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

松本市 S.F様
松本市 S.F様

冬の寒さが年々こたえるようになり、そろそろリフォームをと考え耐震診断した所、すでに築後40年以上経過した我が家は土台からやり直さなければとの驚きの結果でありました。
やむなく建て替える事を決意し「木を感じて小さくて暖かくて快適に過ごせる家」を基本として考えていたところ出会ったのが「木族の家」の床暖「オンドルエコノ」でした。
実体感をして暖房はこれでなくてはと思いました。少し話を聞いてみようとこちらの希望、予算等伝えたところ田中社長さんの熱心な人柄にどんどん引き込まれ「木族の家」にお願いしようと決断しました。東日本大震災の影響での資材の不足等が心配されましたが、順調に工事も進み完成となりました。「夢が現実」に変わりワクワクしながらの今年の冬が特に楽しみです。「夢と希望」をかなえていただきありがとうございます。松本市 S.F様 (2011.6.20)

松本市 S.F様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

私共の新築工事に携わって下さった全ての皆さん、お世話になりました。おかげさまでステキな家に仕上がり、無事に竣工を迎えることが出来ました。ご尽力、ご苦労に感謝申し上げます。ありがとうございます。

松本市 T.N様 (2011.6.6)

松本市 T.N様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

安曇野市 K.K様
安曇野市 K.K様

そろそろ家をと思い、いくつか完成見学会を回った中に「木族の家」がありました。
そのお宅は、子供とのふれあいを大切にした家造りとなっていて、うちの考えと近いものでした。
その後、田中社長さん、下里さんから、木の家に対するこだわり、家族が集う家などの考えを聞くにつれ、ここなら安心して任せられるなと思い、お願いすることに決めました。
打ち合せを重ねていく中で私達の小さな提案である子供とのふれ合いの場を持ちたいという希望に対して、マルチスペースを提案して頂きました。ここは大変気に入ってる場所です。また、子供部屋にブランコを付けて頂き、遊び心を取り入れている点もポイントです。
担当の下里さんには先廻りして応対頂き感謝しております。
ありがとうございました。安曇野市 K.K様 (2011.3.15)

安曇野市 K.K様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

お施主様直筆のイラスト
お施主様直筆のイラスト

たまたまいいな、と思った土地を問い合わせてみると、社長さんが相談にのってくださいました。
見学会にいくつか行き、オンドルエコノの温かさが気に入り、建物のナチュラルさもうちの趣味と合うかな、と思い、お願いすることにしました。
いろいろな注文も現場監督の丸山さんや松下さんがよく聞き取ってくださり、あったらいいな、と思う建具も作っていただき、うれしいです。
主人が外国人なので、敢えてたたみの部屋を工夫しました。主人の家族が来たときに楽しんでもらえそうです。
子どもたちはロフトや梁で遊べることを楽しみにしています。ありがとうございました。松本市 A.T様 (2011.3.5)

松本市 A.T様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

安曇野市 K.C様
安曇野市 千國様

“木族の家”との出会いは、まだ肌寒い四月でした。
老後は静かな田舎と思い、安曇野へ来ました。
土地の購入・登記迄、面倒を見て頂きました。
家の設計から完成迄“木族の家”の社長はじめ、丸山様、スタッフの方々には、大変お世話を頂きました。
床暖、温泉と暖かい家に完成いたしました。満足しております。
これからも“木族の家”の更なる発展をお祈いたします。安曇野市 千國様 (2010.12.11)

安曇野市 千國様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

北安曇郡池田町 T.N様
北安曇郡池田町 中村様

平成21年の初頭に、木族の家さんの完成見学会に出かけたことが、リフォームを決意するきっかけになりました。
今までの自宅は、冬は寒く、夏は暑く、お世辞にも過ごしやすいとは言えない家でしたが、「まだまだ住めるだろう」という気分でいたのです。
しかし、床暖房の効いた快適な住宅を見学し、実感して、「こういう家に住みたい」という願望が心の中に大きくなってきました。
いろいろな話を聞き、住まい作りに真剣なスタッフの皆さんの姿を見て、木族の家さんにリフォームを依頼することにしました。
今まで暮らした思い出を残しつつ、暖かく快適な自宅に生まれ変わらせてくれた木族の家の皆さんには、本当に感謝しています。
左官屋さんに教えてもらいながら施工した、リビングの珪藻土塗りは、子供たちにとってもいい思い出になりました。
家造りに懸けるスタッフの方々の思いと、わたしたちの思いがつまった家になったと感じています。
本当にいろいろありがとうございました。北安曇郡池田町 中村様 (2010.11.18)

北安曇郡池田町 中村様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

安曇野市 H.S様
安曇野市 佐藤様

私達家族は、5年前埼玉から長野へ引越してきました。
以前から「建売住宅のような同じ家じゃなく、木の家がいいねぇ。」と話していました。
そろそろ家を建てようと考えた、去年の6月に松本の完成見学会で『木族の家』を知りました。
せっかく長野にきたのだから景観にあった家、やはり木の家と思い『木族の家』に決めました。
そして8月、ついに着工。
基礎ができ、柱、屋根が建ち、壁や階段、浴室やキッチンが取付けられ、何もなかったところに家が出来てくるのを見て、夢が現実になる嬉しさと新生活を送る自分達の姿が目に浮かび、ワクワクしてきました。
造作の家具、カウンター、棚、そして建具といった既製品にない木の風合いや温かさ。至る所に木を感じ、10年、20年経っても飽きのこない家が出来てとても嬉しいです。
ありがとうございました。安曇野市 佐藤様 (2010.11.15)

安曇野市 佐藤様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

松本市 K.K様
松本市 川上様

きっと参考になると思います!
2年ほど前からマイホームを建てようと計画していました。住まい情報誌を何冊も購入し、資料請求はがきを何枚も出し・・・数ある工務店の中でご縁があって木族の家にお願いさせていただくことになりました。
「国産木材を使用した家で、薪ストーブに玄関ドア・キッチン・ダイニングテーブルなどはすべて天然木材で手づくり感を出した家づくりがしたい」という思いを快く引き受けてくださり、私たちの想像していた以上の素晴らしい家にしてくださいました。間接照明にも凝りまるで美術館のような雰囲気に仕上がりました。
家づくりを計画している人に、私たちの想いが詰まった家を是非見ていただけたらと思います。
きっと参考になると思います。
木族の家の田中社長、設計の丸山さんをはじめスタッフの皆様、家を建てるのにかかわってくださった作業員の皆様には、心から感謝しております。松本市 川上様 (2010.11.7)

松本市 川上様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

安曇野市 T.N様
安曇野市 T.N様

家の近所であった、木族の家さんの完成見学会にぷらりと寄ってみたのが今から一年ちょっと前。
遊び心がありつつも、ちょうどいい配分で木を使ったお家に「ビビッ」。
社長さんの気さくな人柄にも惹かれて、俄然”持ち家願望”が出てきました。
それから、自分たちで土地を探し、自分達なりの家を毎晩練り、図面にしました。
図面を木族の家に持ち込み、提案されたものは、予想をはるかに超えたものでビックリしたのを覚えています。
手描きで描かれたその図面は額にいれて飾っておきたいくらいの素敵さでした。
それから、感動的な地鎮祭を経て、建て前が始まり、平面だった家が、ドーンと立体化されてまたビックリ。
大工さんたちのあうんの呼吸で柱が組まれていく様は、家を任せられるという安心感を与えてくれました。
設計してくださった丸山さんも、休みの度に家で打ち合わせたり、作業されていたりで、ちっちゃなことまでじっくり話し込むことができ、それが満足のいく家づくりにつながった最大のポイントだと思います。
行くたびに「これ作っときました」とサラッと言われるもの(吹き抜け柵につけられた棚など)は、私たちのツボにはまってました。
こうして今年の冬は暖かいお家で守ってもらえるし、春夏秋冬楽しめるお家ができたと安心しています。
みんなに「うちはいい家よ!」と自慢しちゃいます。安曇野市 T.N様 (2010.9.27)

安曇野市 T.N様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

120%満足です。
二人の娘も家庭を持ち夫と二人ぐらしの家を建てたいと考えていたところ「木族の家」との出会いがありました。職場の友人からの紹介もあり、夏涼しく冬暖かなやすらぎのある家をめざし、多くの方々のさまざまなアイデアや知恵をいただき、ステキなわたしたちの家が出来ました。
限りある資金と大きさと住みやすさが想像以上で二人で喜んでいます。
「木族の家」の心温かなみなさまに感謝し、中でも娘のお産に超特急で間に合わせてくださりありがとうございました。

松本市 M.H/K.H様 (2010.5.14)

実は、私たちは他社で「自然素材を使った、おしゃれな健康住宅」を建築してもらおうと99%決めていました。「でも、残りの1%。何か引っかかる」・・・
そんな時、たまたま通りかかったハイブリッドソーラーシステムを採用した家の完成見学会。
「これだ~。信州の真冬の部屋の寒さ(特に床の冷たさ)には耐えられない北海道出身の私たち家族が求めていたものは!!」 それが“木族の家”さんとの最初の出会いでした。
予算内で良い家ができるよう土地交渉から始まり、いろいろとお世話になりました。
“真冬でも素足”“深呼吸のできる”自然素材を使った健康・ハイブリッドソーラーハウスでの生活をとても楽しみにしています。
まだ寒さの残る3月。是非、体感しにいらしてください。

松本市 H.S様  (2010.3.12)

手前みそですが・・・家を建てようか迷っている方、我が家をご覧になりませんか?~家作りが大好きな会社だと思います~ 2月13日(土)、間もなく出来上がる我が家を眺め、感慨にふけりました。「これを見た人は俺のことオシャレな人だと思うんだろ~な~、すごいもの作ってもらっちゃったな・・・」私が「木族の家」さんの家を初めて拝見したのは、昨年の8月頃でした。様々な展示場・完成見学会を廻っていましたが、今ひとつ踏み切れないでいました。「金は無い!・・・が妥協はしたくない。」 そんな折、初めて「木族の家」さんの家を拝見した時、「これは”製品”ではなく”作品”だ!」と驚きを感じ、間もなく契約をいたしました。私はひどい施主で、最初の要求が「メキシコの家っぽいのがいい、でも安曇野の風景にマッチする感じがいい」次が「30坪だが子供3人別の部屋が欲しい」挙句の果てに「予算はこれしかない」。それをことごとく、いい意味で裏切ってくれました。結果は是非”作品”をご覧になって確かめて下さい。計画を一緒にしながら、自分たち以上に楽しんでくれている姿が印象的で、それが形に表れていると今では思っています。このご時勢です。経済合理性も大切です。「木族の家」さんは見積もりからOPENな提示をしていただき、資金繰りも安心してできたことを特記事項として追記いたします。設計から施工まで親身になり、お世話をしてくれた丸山さん、本当にありがとうございました。

安曇野市 K.S様 (2010.2.17)

安曇野市 K.S様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

松本市 K.O様
松本市 K.O様

まず、完成時最初に思ったことは自分達の家ながら「スゴイ!」という言葉でした。
新居の建設を迷っていた私達は、昨年の9月に行われた完成見学会に参加し、社長をはじめ社員の方々の『住む人と地球にやさしい健康住宅』に対する熱い心に触れ、「木族の家」での建築を決意しました。設計段階では私達の納得できる家造りのために何度も快く、また粘り強く設計変更に応じてもらい、斬新なアイデアや遊び心をふんだんに取り入れた沢山のご提案をしていただき、当初の私達には想像もできなかった家が完成しました。また、照明・壁紙・家具・カーテンに至るまで、私達の希望を取り入れながらコーディネートしていただいたため安心して決めることができました。私達は、家造りに全く知識がなくゼロからのスタートでしたが、唯一こだわった使い勝手の良い家が実現したことに、大変感謝致します。松本市 K.O様 (2009.6)

松本市 K.O様邸の完成写真はこちらからどうぞ»

1 2 3 4 5 6 7