お客様の声

松本市工務店木族の家は、お客様の声を大切にします。

松本市木造住宅専門工務店木族の家では新築されたお顧客様の声を大切にしております。

新築を考えたらまず読んでおきたいレビュー

新築を考えたらまず読んで欲しいのが、木族の家に寄せられたお客様の声です。木族の家の木造住宅建築の考え方にご共鳴をいただき、施主様の声を拾い上げて建てられた新築住宅で暮らす喜びの声を聞いてください。

新築住宅お客様の声

始まりは見学会でした。
自分達の年齢や予算を考え、家が建てられるのか、建てるとしたらどんな家にするのか。
何も決まってないまま、とりあえず見てみようということで木族の家の見学会へ足を運びました。
個性的で住む方達の思いが随所に見られる家でした。こんな家を造る会社に自分達もお願いしたいと感じさせてくれました。
その後、何度か見学会にお邪魔させていただきスタッフの方々と話しをしていくうちに自分達に合った家はどんな家か具体的に見えてきたようでした。なので我が家の家づくりは木族の家の見学会へ行ったときがスタートなのだと思います。
完成した家は私達家族にピッタリ合った素敵な家になったと思います。
家を建てられるかもわからず不安だった私達をサポートしてくれた木族の家の皆様にはとても感謝しています。ありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いします。


松本市里山辺 T様 (2017.04)




初めて“木族の家”の完成見学に行かせていただいた時、寺島(康)さんの説明をお聞きしたり、聞いていただいたりしてすぐに“木族の家”に決めました。
その後7月の一番暑い時に昔の道のことからいろいろの手続きをしていただきました。
何軒も完成見学会を見せて頂き、こまかい所迄よく出来ている所に気に入りました。いつも的確な判断をして頂き、安心してお願い出来ました。
70才を過ぎて貴重な体験から、たくさんの勉強が出来たことに感謝しております。
寺島(康)さん、寺島(道)さん、井口棟梁様他大勢の方にお世話になりました。ほんとうに有難うございました。


安曇野市豊科 M様 (2017.04)




たくさんのホームメーカーさんを見学させて頂きましたが、
完成見学会やホームページで暖かい木の家を拝見し、木族の家さんにお願いさせて頂くことに決めました。
社長さんが土地探しや銀行関係の手続きをサポートして下さり、初めての家作りを安心して進めることができました。
また、着工後は担当の建築士さんや大工さんが丁寧に相談に乗って下さり、私たち夫婦の思いの詰まった家を作ることができました。
これからこの家に住むのがとても楽しみです。本当にありがとうございました。


松本市宮渕 M様 (2017.03)




『そろそろ家を建てようか』 この一言から始まった家づくり。
住宅展示場を回っているなか、田沢で見つけた「木族の家」の看板。
ちょっと気になると思っていたら、ちょうど良く完成見学会があったので行くことにしました。
もともと木の家に住みたかったので期待していくと、担当してくださった下里さんの丁寧な説明もあり、私はすぐに気に入りました。妻も気に入り、木族の家さんに決めました。
温もりのある家づくりが私たちの理想であり、そこに向かって一歩ずつみなさんと進んできました。
木族の家の方々、支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、私たちはこの家に住みます。
これからの生活がとても楽しみです。
ありがとうございました。


東筑摩郡筑北村 M様 (2017.03)



『木族の家』との出会いは、妻が長期入院していた昨年4月末、
妻が入院中のベッドの上から、ネットで平屋の家のカタログ請求をした中の1社でした。
『木族の家』からカタログが届いた頃、自宅を訪問してきたのが、営業の田中さんでした。
「奥さまからカタログ請求がありまして…」
自分的には、今、家を建てるという発想は全くなく、聞いてビックリ!
訪問されたことを妻に話すと、『こじんまりとした平屋の家が建てたい』とのこと。
妻の体のこと、年齢的なことも考え、いいタイミングではないかと思い、家を建てる決断をしました。
数ある建設会社の中で、『木族の家』に決めたのは、カタログ請求をして、どこよりも早く、最初に訪問してくださったこと、オンドルエコノの床暖房が、妻や、愛犬の体に優しいこと、そして、田中さんが親身になって相談に乗ってくださり、熱心な説明に後押しされ、お願いすることにしました。
まず、土地探しからスタート。
妻が探してきた土地が、幼き頃住んでいた県営住宅に近く、これも何かの縁ではないかと思いました。
工事が始まり、丁寧な仕事ぶりに感動しつつ、少しずつ形になっていく様子を見るのがとても楽しみでした。
打合せでは、妻の様々な要望にイヤな顔一つせず、快く聞いてくださり、小さいながらも木のぬくもりを存分に感じられる、素敵な家が完成しました。
田中さんをはじめ、家づくりに携わっていただいた、たくさんのスタッフの皆さまに心から感謝致します。
ありがとうございました。


松本市笹部 O様 (2017.02)



松本市 滝澤様

(き) 木族の家の見学会に何度もお邪魔させて頂きました。
(ぞ) 存分にその魅力を感じ、皆さまの人柄に触れ決めました。
(く) 空想でしかなかった夢が現実になりつつあります。
(の) 望みは無理難題だったのではないかと思いますが
(い) いいものを一緒に造っていきましょうと寄り添って頂き
(え) 遠慮なく話せる環境を作って下さった
(あ) 県さん、田島さん、和田さん本当にお世話になりました。
(り) 理想を形にして下さいました、原澤棟梁をはじめ現場の方々、
(が) 頑張っても難しいと思っていたことを助けて頂いた田中社長、
(と) 到底言葉に出来ない程、感謝しております。
(う) 嬉しいです。皆様に出会えて私たちにピッタリの家が出来ました。


松本市惣社 滝澤様 (2017.01)



今思えばあの日初めて完成見学会に伺ったときから妻は木族の家さんに家づくりをお願いしようと、心に決めていたのだと思います。
終了時間間近にもかかわらず、快く案内していただいたお宅のデザインに、今までたくさん見てきた他社さんの見学会にはなかった衝撃を受けました。内装や間取りも理想的でつい長居をしてしまいました。
また県さんの熱心で誠実な姿、田島さんの斬新な設計、そして私たちが一番気にしていた予算内におさめていただいたことが決め手となり、木族の家さんにお世話になることにしました。
アイディア溢れるスタッフさんとの打ち合わせは本当に楽しくて、和田さんが素人の私たちの意見を親身に聞いて取り入れていただいたことは、まさに家づくりに参加していると実感していた時間です。
現場で井口棟梁が黙々と仕事をされているのを見ると、我が家はいろんな人の手によって出来上がっていくのだと皆さんへのありがたみが一層湧いてきました。
私たちの夢と理想をかたちにしていただいてありがとうございました。


松本市里山辺 D様 (2016.12)



住宅メーカーを探しているなかで知り合いの不動産屋さんに勧められ、木族の家にお願いすることにしました。
完成見学会に参加し、オンドルエコノの蓄熱床暖房の魅力は感じましたが、今後熱交効率の点から蓄熱はなくなる方針であり、床下エアコンを検討していました。その頃、社長さん一押しの光冷暖というシステムを勧めていただきました。仕組みは今一つ分かりませんが、要はパネルヒーター+セラミック入りの壁面により熱交換をするらしく、風も起きず全館暖房冷房ができるとのこと。その後、木族の家の事務所にも設置されて快適な空間でしたので、導入に踏み切りました。断熱にもこだわり、ZEROエネルギー住宅としてもらいました。
担当していただいた下里さん、和田さんには、オーディオシステムの設置などのこだわりや、様々な変更に対して柔軟に対応していただきありがとうございました。また、坂井棟梁をはじめとした職人さんの丁寧な仕事のおかげで無事完成にたどり着くことができました。ありがとうございました。


松本市井川城 A様 (2016.12)



家を建てなおそうと思い、とりあえずモデルハウスや見学会でも行ってみようと最初に見に行ったのが木族の家の見学会でした、木のぬくもりが感じられ、造作家具など手作り感が随所にみられ、間取りもよく考えて作られている印象でした。
その後、大手ハウスメーカーなどの展示場を見に行きましたが、いまいちピンとくるものがなく、再び、木族の家の見学会に行って、「木族の家さんに頼んでみようか?」とゆうことになり、さっそく下里さんに相談したところ、私たちの、漠然としたまとまりのない要望を、十分に聞いていただき、納得のいくプランを考えてもらいました。
建前後も現場にて、何度も打ち合わせをして、照明、コンセントの位置や造作家具の細かなところまで私たちの思いを現実にしていただきました。(大手メーカではやってくれませんよ~)
この家で末永く幸せな日々を過ごしていきたいです。
下里さんをはじめ木族の家のスタッフ、大工の鳥羽さん、現場の皆さん、新居に尽力していただきありがとうございました。
これからも、夢のある素晴らしい家を建てください。


松本市波田 O様 (2016.12)



以前住んでいた家は、お風呂は薪風呂で母屋と離れていたため、真冬でも靴を履き一度外へ出なくてはいけませんでした。
家の中に洗面所もなく、もちろん洗濯機も屋内に置く場所がなく外へ設置し、また、冬は家の中でも吐く息は白く、濡れた雑巾が凍るほど寒く、まるで、昔話の一部に出てくるような生活を送っていました。こうした生活も、若い頃は苦になりませんでしたが、歳を重ねるごとに身体への負担も多く、暖かく現代的で楽な生活がしたいと切に願うようになりました。
家をなんとかしたい…!!と考え色々な住宅メーカーの見学会に行ってはみたものの、なかなか行動には移せずにいました。昨年、娘夫婦が木族の家さんで家を建てた事がきっかけで、木族の家さんとの交流が始まりました。その時は、何ヶ所か見学に行った住宅メーカーのうちの一社としか思っていませんでしたが、数を重ねるごとに、木族の家さん特有のあたたかな木のぬくもりを感じる事のできる家に魅力を感じお願いする事に決めました。
次は、新築にするかリフォームにするか…。もともと縦長の狭い立地条件の中で、土砂災害危険区域ということもあり、新築にすると色々な制限が発生する為、どうすれば、本当に住みやすい家が建てられるのか、新築にするなら将来歳をとり車に乗れなくなる事も考えれば、一層、こんな山奥ではなく市街地に近い場所に土地を買って建てたほうがいいのか…。本当に悩みました。ですが、自然豊かなこの住み慣れた場所で暮らしたい…という思いが捨てきれず、また、担当の下里さんからの「リフォームはやりがいがあります。」の一声に後押しされ、下里さんを信じて、この場所をリフォームする事に決めました。
実際に工事が始まり、50年住んだ家との別れは本当に寂しいものでしたが、その余韻に浸る余裕もないくらい家造りは大変なものでした。
柱だけを残しての総リフォームで、家の前は車一台しか通れない細い道で大きな機械が入れず、解体から始まり全ての作業が職人さんの手作業で本当に大変だったと思います。
家が骨組みだけになり、シートで覆われ、補強が済んで屋根が付き、ようやく、私たちにも家を建てるという実感が湧いてきました。
限られた空間の中でいかに住みやすく暖かな家、そして収納力も欲しい…など、わがままばかり言いましたが、下里さんと和田さんに的確なアドバイスをもらい助けて頂きました。日々検討しなければいけない事が増え本当に大変でしたが、苦労した分、自分たちの納得いく家造りができました。
台風や長雨の影響で工事が遅れ、11月末の引き渡しができるのか不安になる事もありましたが、一日一日完成に近付いている家を見るととても楽しみです。
熱心に取り組んで下さった下里さんや和田さん、藤沢棟梁を始め家造りに携わって下さった全てのみなさんに感謝して一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。本当にありがとうございました。


松本市 S様 (2016.11)



「週末、行ってみたいとこがありまーす。」と妻が広告のチラシを手に話しをもちかけてきたのが、木族の家さんとの最初の出会いでした。元々、家を買いたいといった希望はあったものの、漠然としたイメージしかありませんでした。とりあえず、試しに見てみようかといった軽い気持ちでしたが、広告に出されていた内覧会の案内に不思議と夫婦二人共惹かれるものがありました。実際に足を運んでみて、まさに一目惚れ。見学の帰り、ワクワクとした気持ちになったことを覚えています。視野を広く持った方がいいかなとも思い他のメーカーさんの展示などにも行ってみたものの、木族の家さんのあの衝撃に変わるものはなく、改めて幾度も木族の家さんの内覧会に足を運びました。見学を重ねて、やっぱりこんな家を自分達も建ててみたいと心を決めました。とはいえ、何をどうしていいのか全くわからない自分達。初めて行った内覧会で対応して頂いた寺島(康)さんに、「あの人に聞けば何か教えてくれえるかも…」と恐る恐る相談してみました。本当に恥ずかしいですが、私は家はどうしたら建つかを全く知りませんでした。そんな私に寺島さんは文字通り、手取り足取りその都度どうしたらいいかをアドバイスしてくれました。寺島さんの温かい人柄のおかげで、こんな無知な自分達でも何とかひとつひとつステップを上がることが出来たと思っています。低予算でお願いした割に、あれやこれやと希望だけは色々と言っては寺島さんを悩ませ、ご迷惑をおかけしました。そんな中でもライフスタイルや、これからのことも踏まえて自分達が気付かない点や細やかな配慮をして頂き、本当に助かりました。また、現場では寺島(道男)さんにも、真夏の暑い中、真剣に細かい点を一緒に考え、悩んで頂きました。ダブル寺島さん(笑)には本当にお世話になりました。お陰様で今、こうして出来上がった「我が家」は愛着も一塩で、何者にも変えがたい宝となりました。心から感謝しています。木族の家さんで家を建てて本当に良かった。ありがとうございました。


安曇野市穂高 N様 (2016.10)



松本市 松本様

ネットで沢山の工務店やハウスメーカーから資料を取り寄せましたが、届いた木族の家からの施工例を見て、一目惚れでした。
木族の家のスタッフの皆さんは本当に仲が良くて、打ち合わせも楽しかったです。
私の難題なリクエストにも毎回、あーでもないこーでもないと精一杯アイディアを絞り出して下さったり、毎日のように大工さんの仕事ぶりを見ていると、みんなで我が家の事を本当に大切に想ってくれているんだなと伝わっていました。木族の家の方々を始め、基礎作り、左官屋さん、設備屋さん、建前の大工さん達、たくさんの人達がみんなで丁寧に我が家を作り上げているのを見るのは感動でした。
子どもたちにもこんなに素晴らしい木の家造りを見せられた事を嬉しく思っています。
家が完成してしまい、皆さんにお会いできなくなるのが寂しいくらいです。
無垢の木をふんだんに使った優しくて温かみのある家、スタッフの皆さんも優しくて楽しくて思いやりがあり、家もスタッフも、まさに木族だったな~と思います。皆さん、本当にありがとうございました。


諏訪郡原村 松本様 (2016.09)



松本市 田中様

3人目の子供が生まれアパートも狭く感じるようになり、そろそろ家が欲しいと思いはじめました。もともとログハウスを建てたいと思っていましたが、まめなメンテナンスや気密性の低さ、さらには妻の反対にあったためログハウスは諦めました。それでも沢山の見学会や展示場に足を運び、木族の家の明るい雰囲気や木の香りと温もりが感じられたこと、オンドルエコノの温かさが気に入り、木族の家で契約を結びました。
度重なる打ち合わせでは賑やかな子供たちの面倒をよく見てくださり、子供たちが重機が好きなことを知ると会社のトラックやフォークリフト、現場ではショベルカーやクレーン車に乗せてくださったりと家族みんなで楽しみながら家造りが進んで行きました。今ではログハウスでなくてもこんな素晴らしい木の家が建つのだなと感じておりとても気に入っています。
オンドルエコノのような温かい人柄の田中社長をはじめ、資金計画から設計、子供の世話など始めから関わってくださった県さん、素敵なアイデアを出して設計してくださった田島さん、ログハウスを建てたかったことを知って、勉強のためにわざわざ本物を見に行ってくださった仕事熱心な和田さん、夏の暑い中、丁寧な作業を続けてくださった藤澤棟梁はじめ現場の皆さん、家造りに関わったすべての人に感謝しています。
これからも長いお付き合いになりますがよろしくお願いします。


松本市浅間温泉 田中様 (2016.09)



松本市 K様

他県で仕事をしている時から家探しを始めていたのですが、どの住宅メーカーもピンと来ず、家探しは中断しておりました。転勤で妻の実家の松本に帰れる事となり、再び家探しを開始したのです。
どうせなら、木の香る家にしたいと思い、無垢材を使う工務店を探していました。しかし、どの会社も暖房は薪ストーブが主流で、労力や資金面等で思い悩んでいました。
そんな時見学会で木族の家に出会い、オンドルエコノ+太陽光発電の無駄の無いシステムを見て、これだ!これしかないと自分の中でドンピシャはまりました。また、ロフトの使い方も楽しそうだなと思いました。
そして家作りが始まり、間取りに関しても家族の要望を快く取り入れて下さり、使いやすく納得のいく家作りが出来ました。田中社長始め、和田君、県君と、土地造成から、内装の細かい注文を聞いて頂いて、申し訳ありませんでした。
お陰様で自分たちの満足できる家を建てることが出来、大変感謝しています。これから、この家で過ごす時間を大切にし、楽しんでいきたいと思います。


松本市岡田 K様 (2016.08)



色々なハウスメーカーの展示場を見ましたが、値段・デザインに納得いかず悩んでいた時、ご近所の方が木族の家でおうちを建てられたのが切っ掛けで知りました。
見学会に行き、オンドルエコノの床暖の暖かさや木の香りに包まれた家に感動しました。それでもまだ迷っていましたが、営業の寺島さんの丁寧な説明に後押しされ、きめることができました。
家族のバラバラな意見をまとめて形にしてくれた和田さんや、そしてたくさんの職人さんたちのおかげで自分たちらしい家を建てる事ができました。
本当にありがとうございました。


松本市岡田 H様 (2016.07)



松本市 百瀬様

家を建てようと思ったのは上の子がハイハイをしている頃でした。
今ではもう3歳。農地転用に他にもいろいろとあり、時間がかかりました。長い期間でしたが、木族の家のスタッフのみなさんには本当にお世話になりました。子供が産まれてアパートでの生活が手狭になり、ハウスメーカーの見学会に行きましたが、いまいちピンとこなくて悩んでいたところ、市街に木族の家の旗があった事を思い出し、見学させてほしいと連絡を入れました。モデルルームはやっていないとの事で、今住んでいる方の家を見せてもらえる事に!そこでオンドルエコノにひかれ、ここに決めようと思いました。日中電気を使っていないのに掘りごたつのあたたかいこと!木のぬくもりあふれる家。木の家に住みたいと思っていた私達にはとても理想的でした。
田中社長自ら案内してくれて、とてもうれしかったです。
田島さんの設計図はひと目で気にいりました。水回りの動線、子供達がのびのびと暮らせるお家。私達の意見をしっかりと入れていただきとても感謝しています。工事が始まるまで本当に長かった。
けれど始まってしまうとあっという間で、だんだんと形になっていく家を毎日見る事ができ、毎日が楽しい日々でした。
棟梁の鳥羽さんには造作で思った通りの物を作ってもらい、上條さんと2人寒い日から暑い日と毎日がんばっていただき、ありがとうございました。寺島(道)さんにはアドバイスやいろいろ意見を聞いて形にしていただき、私達の理想の家ができあがり本当にうれしいです。
家の建築にあたり関わってくれた職人のみなさん、いろいろな人達の力で私達家族の家が出来あがり本当に感謝しています。
ありがとうございました。


松本市梓川 百瀬様 (2016.06)



木族の家の完成見学会は楽しくて、休みのたびに何回も通いました。
オンドルエコノや、木が多く使われている家は、私たちにとっては異空間で、行く度に非日常を楽しみました。
そしてある日「よし、木族さんで建てよう」と唐突に決めたのです。そう決心したのは、「木族の家」の暖かさです。家の構造はもちろんですが、スタッフさんも暖かい。
子育てしやすく、シンプルな家づくりを下里さんにお願いしました。私たち素人の意見を否定せず、設計図で形にしてくれて、一つ一つ穏やかに、丁寧に説明して頂きました。その説明の横で、駆け回る子供3人の面倒を見てくれたスタッフさんにも本当に感謝です。
家が完成して、非日常が日常になり、少し寂しいような、そんな複雑な気持ちです。
これからは、家族5人と犬1匹のかけがえのない住処になります。こんな素敵な経験を「木族の家」とできて、とても楽しかったです。


松本市波田 S様 (2016.05)



老人の一人暮らしができる家を造ろうと思い、還暦を前に造りました。病院の近くを目標に、土地さがしを田中社長さんにお世話になりはじめました。時間はかかりましたが、暖かくて暮らしやすい家を造る事ができました。
スタッフのみなさんありがとうございました。


松本市筑摩 Y様 (2016.04)



木の家に住みたい、それが家族の希望でした。自分達の思い描く家と、やはり価格が一致するか。いくつもある工務店さんの中でここだと思い、木族の家さんを選ばせていただきました。スタッフの方々と紆余曲折ありましたが、現場が進むにつれ、大工の鳥羽さんや上條さんに色々なアイデアをいただき、細部にまでこだわることができました。念願のマイホームで、これから始まる四世代での生活を楽しみにしています。


松本市宮田 M様 (2016.03)



自然に親しむゆったりした暮らしにずっと憧れていましたが、具体的に老後の家を考え始めたのは五年ほど前からでした。
もちろん、自然に優しい木の家でなくてはなりません。インターネットであれこれ探していた頃に、偶然オンドルエコノを見つけ、「あ、これいいね」とすっかり気に入りました。夜間電力で温められた自然石が昼間ゆっくり放熱するなんて、なんとも体に良さそうではありませんか。
その後各地を見て回り、雄大な北アルプスと安曇野の田園風景に一目惚れしました。安曇野・木の家・オンドルエコノとくれば、木族の家です。見学会で何軒か拝見すると、どれも住む人に寄り添った気持ちの良いお家で、職人さんの丁寧な仕事にも心底納得。しかも造り手の顔が見え、長いお付き合いを大切にする温かい雰囲気に惹かれました。そこで、まだ土地も決まっていないのに即、木族の家を訪ね「お願いします!」と夢の実現を託したのです。
初めての土地で何もわからない私たちを田中社長はとても優しく迎えてくださり、土地探しや購入契約からサポートしてくださいました。
プラニングでは、あれもこれもと欲張りな要望を並べて杉本さんを困らせましたが、都度考え抜かれたデザインで希望をかなえてくださり、私たちは家づくりに夢中になりました。工事が始まり建て方の一部始終を見学できたのは実に感動的でした。現場では数々の困難をものともせず情熱的に働く下里さんにいつも励まされました。
私たちの家は、藤沢棟梁、倉科棟梁はじめ多くの方々の知恵と技と力の結晶です。本当にありがとうございました。
家づくりに携わってくださった全ての皆さんに心から感謝し、一日一日を豊かにしてくれるこの家を大事にしていきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


安曇野市穂高 U様 (2016.03)



 一人目の出産・子育てが始まり、1LDKのアパート暮らしをしていましたが狭く、二人目が生まれる前に2DKのアパートに引っ越しました。しかし子供たちが大きくなるにつれてのびのびと動きまわれる家を建ててあげたいと思うようになると同時に消費税が上がってしまう・・・。そんななか、幼なじみの県さんに相談しました。何件か見学会に行き、木族の家さんのオンドルエコノや優しい木のぬくもり・香りなどが気に入り、木族の家で建てようと決意しました。図面の設計・建設中は色々と変更ばかりで何かと迷惑をかけてしまい現場の方々を困らせてしまったと思います。しかし、皆さん嫌な顔せずその都度柔軟に対応してくださり、私たちの理想の家を建てることができました。本当に感謝しています。
 やはり、家造りはスタッフの皆さんの対応や、信頼・安心感など非常に大切になってくると思います。木族の家の皆さんは、すごく親身になって一緒に考えてくれすごく誠実に対応してくれるので、理想の家づくりが出来ると思います。
 建築中の家を家族で見に行く度に、段々と出来上がっていく我が家を見るのはとても幸せな気持ちになりました。たくさん無理を言ってしまい迷惑をかけてしまいましたが、自分たちの納得のいく家ができ嬉しく思います。これからずっと付き合っていく家なので、大切に住んでいきたいです。
 田中社長をはじめ、とても素敵な設計をしてくださった田島さん、丁寧なお仕事をしてくださった坂井棟梁・大工さん。暑い中頑張ってくださった基礎造りの方々、資金計画・設計・施工、全てに協力をしてくださった県さん、無理な変更等迅速に対応してくださった和田さん、家造りに携わってくださった皆さんには、本当に感謝しています。
ありがとうございました。


松本市里山辺 A様 (2016.02)



人生の中でも大きな買い物である家、この先長い年月住む事になる妻や子供達の要望に、快く応えてくれて、
とても感謝しています。


安曇野市豊科 I様 (2016.02)



「終の棲家」として選んだ土地に、「木族の家」さんにお願いして家を建てることにしました。
木族の家の完成見学会で見た、コンパクトで温もりのある素朴な家に心惹かれたからです。
家づくりは選択と決断の連続で、たいへんなことも多かったのですが、たくさんの人の力で次第に家が出来上がっていく過程を間近で見られたことは、とても貴重な経験でした。
家づくりに関わっていただいた方々に感謝しながら、この家での新しい暮らしを大切にしていきたいと思います。


安曇野市豊科 S様 (2015.12)



暖かくて暮らしやすい家に住みたい、という願いがやっと叶います。
狭い間口ですが、現場監督、棟梁、たくさんの職人さんたちの技とアイディア、優しさにあふれた家です。
初めて木族の家のオープンハウスに伺ってから、家が完成するまで時間がかかりました。
その間、土地や税金などのこと、そして家づくりについて、私たちの思いや状況を考えながら、誠実に対応してくださった寺島康さん、ありがとうございました。


松本市県 H様 (2015.12)



そろそろ終の棲家をと思った矢先、ちまたでは消費税率が8%から10%に‥、総理の景気判断に委ねられる状況にありました。(結果的には先送りが決定、このことも背中を押してくれる一つの要因でした。)
そんな中、手始めに大手ハウスメーカーの総合住宅展示場にぶらり立ち寄りました。その後は案の定、しつこい営業攻勢に辟易し、気持ちが後退しかけた頃、選択肢は大手だけじゃない、視野を広げて見てみようと思い、全国安心工務店ネットから木族の家のホームページに辿り着きました。
「55歳からの家づくり」の考え方に共感し、早速、相談してみようと思い電話をかけたのが第一歩でした。
現在の住まいが新潟の上越市ということで、メールを使い、少ない打ち合わせを効率的に行わせていただきました。お陰様で次第に満足できるものになっていく過程を実感することができました。いろんなリクエストにも親身になって対応してくださった田中社長、和田さんをはじめスタッフの皆さん、大変有り難うございました。
やっぱり家づくりは地元に密着した信頼のおける工務店がいいですね。
ちなみに我が家のコンセプトは「シンプルライフ ~趣味のバイクと共に~」です。


安曇野市穂高 F様 (2015.10)



無垢の床板の、木の家に住みたい。でも床暖房も捨てがたい…。そんな希望を持ちながら何軒かのハウスメーカーを尋ねましたが、これ!という感じがありませんでした。
特に急ぐ家づくりでもないので、のんびり家造りを進めるつもりだったのですが、
「そういえば時々通る道に木の構えの工務店があったな~木の家なのかな~」なんて思いながら、突然木族の家さんの事務所を訪ねたのでした。それが「オンドルエコノ」との出会いでした。
突然の訪問にも快く対応してくださり、後日試しにいただいたレイアウト案には、
しっかり階段のついた吹き抜けの屋根裏部屋があってびっくり。そして展示会に行ってみると、足元からやわらかい暖かさを感じ、すっかり気に入ってしまいました。
細かいレイアウトの希望も快く聞いて下り、素敵な家になりました。木の香りに包まれた生活が楽しみです。ありがとうございました。


松本市波田 Y様 (2015.10)



家を持ちたいと思い始めた2年前、たまたま住んでいたアパート近くに、縁あって土地が見つかり、家造りがスタートしました。
別のハウスメーカーで、契約寸前のところまでいきましたが、外観や間取りがしっくりきておらず、「何か違う・・・」という思いを払拭できずにいました。そんなとき、ふと会社の先輩から聞いた、木族の家という建築会社があることを思い出し、試しに見学会に行ってみました。
木族の家は、今まで見てきた家と違い、既成品では感じることができない、作り手の温もりにあふれた家で、かつ男心をくすぐるカッコいい家でした。そのとき直感で、「ここで家を建てたい!」と思い、後日下里さんに連絡し、木族の家での家造りが始まりました。
下里さんは、私たちの無理なお願いにも、何とか実現しようと色々と知恵を絞ってくださいました。
暖房方法はオンドルエコノではなく、床下エアコンを設置したいという要望にも嫌な顔ひとつせず、施工経験がある県外の同業者までわざわざ足を運んで設置方法を聞いてきてくださいました。また、住宅デザインも、梁や窓枠の見え方など、我々の希望通りにデザインしていただきました。
とにかく面倒なお願いばかりで、契約の時に、「これからも色々と面倒なお願いをするかもしれませんが大丈夫でしょうか・・・」という言葉に、「全然問題ないですよ!」と心よく引き受けてくれたことが、今でも忘れられません。
そして、契約時の話は現実となり、建築中は毎日のように色々と要望を出して、下里さんをはじめ、現場の方々を困らせてしまったと思います。しかし、そんな無茶な要望にも、いつも真摯に応えていただき本当に感謝しております。
おかげさまで、高気密・高断熱の家ができ、床下エアコンも大活躍しそうです。さらに、スッキリしたデザインで使い勝手もいい、私も妻も納得の素晴らしい家が完成したと思います。
色々と手間のかかる家だったと思いますが、藤澤棟梁、倉科棟梁には、本当に丁寧な仕事で応えていただき感謝しております。上棟の時から急に暑くなり、今年の夏は特別暑い日が続いたように思います。暑い中、汗だくでこんな素敵でカッコいい家を造ってくださりありがとうございました。
最後になりましたが、家造りに関わっていただいた全ての皆様に感謝し、大切に住んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いいたします。


松本市 W様 (2015.10)



穂高の展示会で良い間取りの家を見た際に、「素敵な家づくりだなあ」という印象を受けたのが、木族の家との最初の出会いでした。
家を建てる、と思い立って以来あちこちメーカーをまわって見て、それぞれの特色は有りながらも決めかねていた時の事でした。県材を使い、木の良さを生かした素朴でエコな住宅で、オンドルの足元からやさしく部屋を暖める方式も気に入りました。
設計段階で、度重なる変更にも心良く応じて頂けましたし、工事が進んでいく中現場も見させてもらい、図面では実感できなかった為、「収納容量をもっと増やせないか」という要望にも応えて頂きました。
家中の細部にまで一つ一つ丁寧なアドバイスを頂き、それにつきあって下さったお蔭で、限られた資金の中でも満足のいく、使い勝手の良い家になり、とても嬉しく思います。
木族の家を選んで本当に良かったと感じています。
田中社長さん、担当の寺島(道)さん井口棟梁さん他現場の方々、木族スタッフの皆さん、大変お世話になりました。有難うございました。


塩尻市塩尻町 M様 (2015.10)



「木族の家で理想の家が本当に建つのだろうか…」そんな不安が内部造作完了までありました。
なぜなら、木族の家は和風の建築を得意としており、施工履歴の中にも私たちが建てたい「プロバンス風」の家が無かったからです。現在では内部造作、外の塗り壁が終わり、とりあえずホッとしているところです。
初めて木族の事務所に伺った時、田中社長にプロバンス風の家はできますか?と質問したところ、笑顔で「何でもできますよ。どこよりも素敵な家を建ててみせます。」と即答されました。
予算の面でも心配だったのですが、「僕は社長ですから。僕が建てると決めたら採算取れなくてもやりますよ。」とまた笑顔!前例のあまりないプロバンス風でしたが、その笑顔にお任せすることにしました。
家を建て始めて学んだことは、現場に毎日運び、現状を見て疑問点があるならすぐに担当者に確認するべきということ。やはり素人は平面図をみてもなんとなくしか想像できません。実際作っているところを見て「あーー、ここはこんな感じなのね」「あれ、ここはこんんな風になっちゃうの?」なんてことよくありました。想像と違っていたところは、作ってくださった大工さんには本当に申し訳なかったですが、後悔したくないので直して頂きました。
棟梁の坂井さんと息子さんには、そんな我儘にも嫌な顔せず対応していただき感謝感謝でした。
最後になりますが、照明など数多くの施主支給を快く許可してくださった田中社長、ありがとうございました。
担当してくださった和田さん、毎日のように無理難題を与え困らせてしまったかもしれませんが、私ともどもたくさんの経験値を稼げたと思います。そしてサポートしてくださった下里さん、収益にならない私の造作の相談にも真剣に答えてくださって感激しております。こんな素敵な方々のいる木族の家で施工できてよかったと思っています。子供たちも柱を立てさせて頂いたり、家が建つ過程を間近で見ることができ、良い経験、良い思い出ができたと思います。
まだ部屋の珪藻土塗り、造作キッチンが残っていますが、新居での新しい生活を想像しながら最後まで楽しく作業していきたいと思います。


松本市原 M様 (2015.09)



朝日村 石井様

生まれてから60年間神奈川県で海に近い市街地で暮らしてきましたが、次男が信州の茅野と松本に居住したことで、信州の魅力に惹かれるようになり、行くたびに広々して清涼な松本近郊に移住したいと思うようになり、次男と同居を前提に、2年程前から家さがしを始めました。
次男の仕事の関係もあり、建設地は松本以南の塩尻、山形、朝日村を中心に最初は古民家改築も考え、インターネットで検索した物件を当たりましたが、物件や周辺条件とも満足なものがなく、方々を当たっていたところ、偶々朝日村西洗馬で朝日村土地開発公社の土地販売会に通りがかり、適度な土地の広さ、標高の高さや畑や山の広がりの景色や価格から用地購入を決めました。
用地が決まり建物建築ですが、自分なりに用地に見合った自分たちの思いの建物プランをいくつか作り、ログハウス展示場、安曇野方面の輸入住宅見学から、各所展示場、松本近郊の住宅建築会社、ハウスメーカを当たり、数社に絞り込んで概算見積とプランの検討をお願いしましたが、自分達の思い描くプランにならず悩んでいました。そのような状況で、たまたま木族の家さんのホームページを見て、「釣りが好きな社長か」当たってみようと思い、自分のプラン、用地図などを持参し説明させていただきました。
2週間後位で田中社長さんからプランスケッチをメールで送付頂き、「私たちの思いを具体化してくれているなぁ」と思い、すぐに再度田中社長にご面会し、木の家作り、オンドルエコノ床暖房、太陽光発電など付帯設備を含めた概略予算を説明戴き「木族の家さんにお願いしよう」と心を固めました。その頃、並行するように次男が交際中の彼女と結婚が決定し、親子世帯同居の家作りをスタートしました。
下里設計士さんから設計図面を説明頂き、平成26年12月から月1回の横須賀からの松本通いを行い、建築申請に至るまで間取り、構造設計から内訳見積まで仕上げていただき3月1日契約、3月21日に無事に地鎮祭となりました。本当にお世話になりました。
建築工事着工後は、現場管理戴いた寺島さんには、特に月1回程度しか現場に伺えないために、図面や写真をもとにした詳細依頼資料をメールで何回も何回もやり取りしたり、造作での細かい依頼、コンセント追加、照明の変更追加なども対応いただいき、現場の取り纏めには大変ご苦労をおかけしたと思います。また、メールでのご回答連絡はミスをなくすための再確認を含めキッチリ回答いただき、現場を見れなくとも信頼できるものでした。本当にありがとうございました。
これからはこの家から、信州の四季を味わいながらの暮らしに期待して、家族で末永く付き合って行ければと思っております。


東筑摩郡朝日村 石井様 (2015.08)



赤木に行くたびにきれいに仕上がって行く家を見てワクワク、幸せを感じております。
冬になると家の中でも寒くて凍えそうな家をなんとかしたくてリフォームを考えていた時、娘と二人ふと訪れた住宅見学会、それが木族の家との出会いでした。
木のにおいのする明るい間取り、なによりオンドルを取り入れた足元から暖かい家造りを一目で気に入り、親身になって説明、相談にのってくださった田中社長さんのお人柄にもひかれその場で木族の家さんでの新築を決めました。
担当をしてくれた寺島(道)さんにもきめ細く相談にのっていただき使い勝手の良い間取り、素敵なデザインの家が出来上がりました。
ベテラン大工の藤沢さん、倉科さんには勝手なお願いもしましたがとてもよい方々で安心してお任せ出来ました。今年の冬は暖かく幸せにすごせそうです。


松本市寿小赤 I様 (2015.08)



家さがし・土地探しを始めた私たちは、中古住宅・宅地フェア・住宅展示場と一通り回りました。
次に自然豊かな松本の工務店を調べようとインターネットで探したところ、木族の家のホームページを見つけました。
本物の木の家を、という田中社長の言葉から、施行実績を見ると、一軒一軒全部違う家々が紹介されていました。
これは私たちにぴったりでは、という予感から、完成見学会に行ってみると、ぜひお願いしたいと確信しました。
重くなりがちな木の家ではなく、明るい雰囲気はもちろん、造作家具や建具のしっかりした仕上がりには、驚きました。
土地を見つけ、県さんに相談し、契約から様々な申請や確認書など全部お任せでやっていただきました。
漠然とした考えを素敵な図面に起こして頂いた田島さん、こだわりというか私たちの要望に常に沿って頂いた和田さん、
模型作りや木工教室に参加でき、工作好きな子供たちも、社員全員の方にお世話になりました。
また、地元の頼れる井口棟梁やセンスの良い建具屋さんと素敵な出会いも出来ました。
これからの「経年美化」を楽しみに、大切に暮らしていきたいと思います。
ありがとうございました。


松本市野溝 H様 (2015.07)



松本市 T様

家の建替えを考えていた私たちは、完成見学会に何度か足を運び、木族の家さんにお願いすることを決めました。
引っ越し、既存住宅の取り壊し、土地の分筆、資金計画など家を建てる前にやらなければならないことが沢山ありました。家の建築には直接関係しないことなのですが、田中社長さんは親身に相談に乗ってくださいました。
完全二世帯の間取り、キッチンや洗面台の造作、床のタイル張りをはじめ、細々したお願いがたくさんありましたが、そうした私たちの希望の1つ1つを丁寧に叶えて頂きました。
様々な変更をお願いすることもありましたが、いつも快く引き受けて下さり、ありがとうございました。注文住宅をうたうハウスメーカーさんは多いですが、木族の家さんは、まさに「完全本格注文住宅」だと思いました。
木族の家の皆さんが、自信と誇りを持って家作りをされていて、最初に相談したときからこれまでの数ヶ月間、私たちも気持ち良く、そして楽しく家作りをさせていただきました。
おおきく構えて相談に乗って下さった田中社長さん、細々したお願いまでてきぱきと対応して下さり、的確なアドバイスを頂いた下里さん、和田さん、打ち合わせの間、子供達の相手までして下さった田島さん、少し変わった間取りや収納もあってご苦労をおかけした坂井大工さん、多くの皆さんのお陰で、私たちの「家族が集う木の住まい」ができあがったと思います。ありがとうございました。


松本市梓川 T様 (2015.06)



子育てを終えてからの「老後」に家を建てるより、子育て中の今、子供と一緒にいられる短い時間を楽しく過ごせる家を建てたい、子供たちが巣立ってから夫婦で過ごすのに使いやすい家にしたい…と思い、我が家の家づくりが始まりました。最初は何から初めていいやらわからず、とりあえず住宅展示場巡り。でもなんだか現実離れした大きな家・・・。もっと現実的な家を見たいと思い、実際に住むために建てた家を見せていただける完成見学会に行き始めました。数年前の冬、「木族の家」の完成見学会に行き、無垢の木のいい香りのするオンドルエコノの温かい家を体感しました。そして田中社長の穏やかで優しい人柄に社長なのにこんなに話やすく親身になって聞いてくれるのかと、木族の家に一目惚れ。
しかし費用などのことを考え、一度は他の建設会社に決めましたが、やはり「木族の家」と田中社長が忘れられず・・・田中社長に電話をしました。
田中社長の「任せてください」との一言に「木族の家」で家を建てることを固く決意しました。
色々な問題で予定より半年以上遅くなりましたが、「木族の家」は大きな心で待っていて下さいました。
家の建築が始まってからは、2週間に一度は、建築中の家を説明していただき、打ち合わせがありました。ひとつひとつを決めていくのはとても大変で時間のかかることでしたが、的確な助言をいただき、決めることができました。下里さん、和田さんには私たち夫婦のバラバラの要望にも紳士的に対応していただき、ありがとうございました。さすが!という名案をいくつも出していただき、とても感謝しています。鳥羽棟梁さん、上條大工さんには、毎日夜遅くまで丁寧に作っていただき、ありがとうございました。いつも笑顔で優しく話していただき、娘たちも優しい大工さんに会うのが楽しみでした。
あと少しで完成となった頃、「もう少しで終わりですね」と下里さん、鳥羽棟梁さんに言ったところ、「いやいや、これからが長いお付き合いになりますよ」と言っていただき、心があたたかくなったのが忘れられません。
毎日家族で家をのぞきに行くのが楽しみで、だんだん出来ていく様子が見られるという、贅沢で幸せな楽しい時間を娘たちと共に過ごさせていただきました。
夫婦はもちろん、娘たちが新しい家に住むのをとても楽しみにしています。
本当に素敵な家をありがとうございました。「木族の家」の皆さん、携わっていただいた関係者の方々、本当にありがとうございました。娘たちと大切に住んでいきます。


東筑摩郡山形村 K様 (2015.05)



私達家族は、2013年に埼玉から移住してきました。縁もゆかりもない土地でしたが、とても素晴らしい人達に支えられて現在に至っています。
そんな中、二人目の娘が産まれ、一軒家を建てたいという願いが日々大きくなってきました。職場に行く時の道沿いに『木族の家』のパンフレットがあり拝見しました。県産の木材を使って建てられている家を見て、是非話を聞いてみたいと思いました。実は、その前に希望のハウスメーカーに、予算を告げた途端に断られた経験があったので、話を聞くまでは半信半疑でした。
初めての打ち合わせの時、社長さんに希望の予算を告げたら、なんとか頑張りますと言って頂けました。その後は、順調に進んでいき、特に担当の和田さんにはお世話になりました。
いろいろと限られた予算の中で無理なお願いを快く引き受けて頂きました。本当にありがとうございました。


安曇野市穂高 K様 (2015.04)



松本市 M様

映画『いちご白書』の中でも流れた「僕らの家(OUR HOUSE)」 という曲があります。
「…ぼくたちの家はとても気持ちのいい家。かつては難しかった人生も、今すべてがやさしいと感じられるよ。(訳詞)」心温まる曲ですが、そんなイメージにぴったりの家ができました!!
家造りは全く未知の世界で、何度も見学会に足を運び、「木族の家」さんにお願いすることにしました。
どんな些細な悩みや提案に対しても親身になって、いつも前向きに検討してくださった下里さん、和田さん、田島さんはじめスタッフの皆さんに感謝の思いでいっぱいです。
本当に素適な出会いを、ありがとうございました!


松本市新村 M様 (2015.03)



安曇野市 吉村様

去年の初め頃は、安曇野で家を建てるとは思っていなかった関西人です。
最初は住めたらいいなぁくらいの軽い気持ちでした。木族の家さんの新築見学会に行くまでは・・・。
インターネットで見学会があることを知り、とりあえず見るのはタダやし、勧誘されても断ろうぐらいのノリで見に行きました。
まず、外観がかっこよく、塗り壁も重厚感があり素敵やんと思いました。
人生で初めての新築見学会、軍手をいただき、子供らが悪さをしないかヒヤヒヤしながら玄関を入ると、木の香りが心地よく、不覚にも直感でここや!と決めてしまいました。
無垢のフローリングの気持ちよさと、オンドルエコノの温かさ、これでノックアウトでした。もう安曇野で木族の家さんの建てた家に住む!と心に決めました。
さあ、具体的に家について決めていくぞという時期、空回り気味の僕らの妄想を寺島さんがものすごく上手にアシストしていただき、家のイメージもめっちゃかっこよく設計していただき、僕らの想像以上となり、模型を見たときはものすごくワクワクしました。
いざ建ち始めてからは、W寺島さんの親身かつ繊細なサポート、棟梁をはじめ大工さんらの技術、打ち合わせの際の、しゅんくん、りおさんをはじめ、スタッフの方々の子供らへの心細やかな気遣いのおかげで、トントン拍子に進みました。
田中社長を筆頭に皆が良いものを作ろうと一丸になっているのを肌で感じましたし、設計から現場まで、一貫して安心、信頼することが出来ました。
初めての家づくりという経験を木族の家さんと出来たことは本当に良かったです。


安曇野市穂高 吉村様 (2015.03)



老後に備え、冬とても寒い家を何とかしたいと思い立って3年。
ふと目にした木族の家の見学会に出かけたのが始まりでした。
木の香りのただよう暖かい家に魅せられつつも、断熱・換気の事で他の工務店に傾いた時期もありましたが、
時々ふらっと来られては、素人の疑問に誠実に対応して下さる寺島さんを信頼する気持ちが強くなり、お任せする事になりました。
大手ハウスメーカーの家と異なり、手間暇かけて少しずつできてきていく様子を毎日楽しみに見ていました。
現場監督の下里さんや大工さん達のおかげで、イメージ通りの暖かい家ができて、大満足です。


松本市岡田 S様 (2014.12)

松本市岡田 S様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


安曇野市 降幡様

結婚してすぐに自分達の家を造る計画をたてました。
色々なハウスメーカーや周りの人の意見を参考に探していましたが、
なかなか思い通りの家が見つかりませんでした。
そんな時、木族の家の完成見学会に行き、外観・内装などが自分達の理想にピッタリでその日に即決しました。

建てれるまで時間がかかりましたが、田中社長様やスタッフの皆様に助けられ、
建てるところまでたどり着けました。
施工が始まってからは、寺島さんの親切な対応や職人さん達の匠の技術で自分達の理想の家が完成しました。
これから、この家で楽しみながらすてきな思い出を作っていきたいと思います。


安曇野市三郷 降幡様 (2014.12)

安曇野市三郷 降幡様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


実は「木族の家」さんにお願いする前に、ある建設会社と話を進めていました。
その会社の施工実績を見て気に入っていましたし、相談にも乗ってくれたのですが、
家を建てるという私にとって一大事業に対する不安の中で、建材の値上がり等の事情もあったようですが、
なかなか返事がもらえなかったことに気持ちが離れ、勇気を出してお断りしました。

初めからやり直さなくてはいけないのか…どうしよう?と思っていた時に、
ネットで「木族の家」さんを知り、貴族?木族?と、初めは面白い名前…と思いながらも連絡を取り、会社を訪ねた時に受けた説明で、工事費以外の物も含めて、ある程度の目安が見えてきました。

そんな不安や迷いだらけのスタートでしたが、お会いした担当の設計士さんに、一つ一つ相談、解決していきながら、時に「暴走」して全体が見えなくなってしまったり、一旦諦めたものの、ここはやはり希望を通したいと変更した時も、怒らず(そのくらい、色々ありました)親切な対応。
また、現場には殆ど行かれず、周りは大丈夫?と心配してくれていましたが、
私は信頼していたので、何も心配することなく、居心地のよい家を完成させることができました。
長野っていい所だなぁ~。昔感じた素直な気持ち、それが形となり、私は幸せ者ですね。
皆さんのおかげです。有難うございました。


安曇野市穂高 N様 (2014.12)



家の建て替えを考えはじめた時、住宅メーカーのモデルハウス、完成見学会など、
数えきれないほど足を運びました。
ただ、見れば見るほど、どの家がどのメーカーさんのものだったのか分からなくなるばかり…。
そんな時、ふと目にとまった木族の家の完成見学会の広告。
木の家というのに興味もわき、行ってみる事にしました。そこで、まず私達が心をひかれたのは外観。それまで見てきたサイディングの家とは違うあたたかみのある塗り壁は印象的でした。
その後、何棟か完成見学会に行かせて頂き、それぞれの家にお施主さんのこだわりが見られ、
ここでなら私達の理想の家がきっと建てられると思いお願いする事にしました。
施工中は私達の細かい注文や突然の変更にも、その都度柔軟に対応して下さり、私達が思い描いていたような家が完成しました。
いつも穏やかに話を聞いて下さった、営業の寺島さん、毎回長い時間打合わせに付き合って頂いた施工担当の下里さん、毎日夜遅くまで作業して下さった竹内棟梁、その他全てのスタッフの皆さんに感謝致します。
本当にありがとうございました。永く、大切に暮らしていきたいと思います。


安曇野市穂高 M様 (2014.11)

安曇野市穂高 M様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


昔から、森の中に住むのが夢でした…
安曇野の広葉樹の写真から、私たちの移住計画は始まりました。
初めはどこのハウスメーカーにしようか迷いましたが、木族の家の寺島さんとの運命的な出会いから三年後、
素敵な我が家が完成しました。
田中社長様、携わって下さったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
理想を超える出来栄えに喜びはもちろん、感謝、そしてなによりも木族の家にして良かったという気持ちが日に日に募ります。
打ち合わせをする度に要望も増え、その都度親切に対応して下さった下里さん、内川さんをはじめとする大工の皆様、基礎工事、左官、内装などの各分野の方々の素晴らしい技には、熱い感動、心から感謝いたします。
暖かいオンドルエコノと薪スト―ブ、温泉の生活が楽しみです。
この素敵な家を大切にし、家族で楽しく住んでいきたいと思います。


安曇野市穂高 O様 (2014.10)

安曇野市穂高 O様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



家の建て替えを考え始めたころからきっと木族の家さんで家を建てるんだろうなぁ、と何か直感的なものを感じていました。
実際に何度も見学会に足を運び、田中社長さんと話すにつれてその直感は確信へと変わりました。
打ち合わせを進める中で、猫用のキャットウォークなど二転三転する私達の要望も快く引き受けて下さり、土地の名義変更や境界の確定に関しても敏速に対応して頂けました。
自分の中では家づくりってもっと淡々と進んでいくのかなあ、と思っていたんですが…とても充実した日々でした。
初めての家づくりで不安だったものの、木族の家の皆さまのおかげでとっても楽しめました!
みなさんの人柄と現場で汗を流してくださる職人さんの力と技を身近に肌で感じることができたからだと思います。
解体から竣工まで携わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。
ずっと大切にしていきます。


安曇野市穂高 F様 (2014.10)



無垢材を使用した塗り壁の家に住みたいと色々なホームメーカーさんを回りました。
でも、どこも塗り壁はちょっとお値段が…
無垢は手入れが大変ですよ…などと、いい返事は返ってきませんでした。
諦めて一つのホームメーカーさんに決めかけていた時、木族の家さんのチラシを見て見学会へ伺いました。
出迎えて下さった社長さんに無垢で塗り壁が理想なのですが、と言うと“大丈夫ですよ。問題ありません”
とニッコリ。その笑顔に安心し、木族の家さんにお願いしようと決め、ようやくステキな家が完成しました。
私たちのワガママにイヤな顔一つせず応えて下さった坂井棟梁には、本当に感謝しています。
田中社長さんをはじめ、私たちの家造りに携わって頂いたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
ぬくもりのある、ステキな我が家での生活を楽しんでいこうと思います。


松本市笹賀 U様 (2014.9)



「消費税が上がる!もう家を建てよう!!」そう決めた私達は、松本の工務店を中心に、モデルハウス、完成見学会、何度もまわりました。その中で「木族の家」さんに決めた理由は、オンドルエコノと営業の寺島康さんの誠実でおしつけない人柄でした。設計図や見積りを何度も出してもらったのに、一度も「うちで建てて下さい」とは言われませんでした。家づくりが始まると、土地の契約に同行してくれ、プラン変更のたび構造計算、見積り出し、打ち合わせの他に、夜何度も資料を持ってきてくれました。共働きなので、本当にありがたかったです。直接関わらなかったスタッフの皆様にも、同じ誠実さを感じました。
現場管理の寺島道男さんとともに、プロ目線でのアドバイスや提案はとても納得いくもので、この家は自分達だけではできなかった、みんなで一緒に作りあげたという気がしています。家づくりの過程の1つ1つが本当によい思い出になりました。
社長さん、スタッフの皆さん、大工さん、県さん、W(ダブル)寺島さん、お礼を言えばキリがありませんが、本当にありがとうございました!
この家で家族も友達も、みんなで楽しく過ごしてゆこうと思います。


松本市梓川 S様 (2014.9)

松本市梓川 S様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



相当の数のハウスメーカー、展示会を見てまわり某ハウスメーカーと契約寸前のとこ
ろで木族の家さんの展示会場に足を運び心を撃ち抜かれました。
大きなロフト、無垢の床、ニッチ、オンドルエコノ、etc…
面白い家になりそう!
自分達の理想的な間取りを考えてくださった丸山さん。
わがままや無茶なお願いに親身に相談にのってくださった県さん。
沢山のアドバイスを頂いた倉科大工さん。
楽しく家作り出来ました。
心より感謝致します。
ありがとうございました。


北安曇郡池田町 T様 (2014.8)



私たち家族が家探しを始めたのは約1年半前でした。
それまでは転勤族で各地のアパートを点々とする生活でしたが、
長男も小学校へ入学したので落ち着いて暮らしたいと考え始めていました。
展示場で大手メーカーさんも見て回り説明もたくさん聞いたのですが、
なんかしっくりこないなぁと思っていた時に、木族の家さんの見学会へ出かけました。
木をふんだんに使ったあたたかみのある家に一気に惹かれました。
子どもたちも一緒に見学したのですが、楽しそうにはしゃいでいる姿も決め手になりました。
コンパクトなサイズに色々希望を盛り込んだので、
木族の家さんにはご苦労をおかけしてしまいました。
主人も単身赴任中なので打合わせにも時間がかかり、完成まで長期にわたってしまいましたが、
職人さん達の手作り感いっぱいの、他には同じものがない家ができ上がって、
うれしさでいっぱいです。
田中社長をはじめ、現場の前島さん、大勢の職人さん達に感謝申し上げます。
念願のマイホーム、大切に住んでいきたいと思います。


安曇野市豊科 H様 (2014.6)

安曇野市豊科 H様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



“木のぬくもりあふれる家に住みたい”
そんな思いからいろいろなハウスメーカーをまわり、木族の家とめぐり逢いました。
田中社長には土地探しの段階からお世話になり、
申込み前からいろいろと相談にのっていただき、
社長や社員の皆様の人柄に惹かれ、家づくりをお願いすることになりました。
現場では寺島(道)さんが資材や作業方法について
丁寧に説明して下さり、アドバイスしていただいたおかげで、
安心してお任せすることができました。
また、私達のわがままをたくさん聞いていただき、
納得いくまでつき合って下さったので、とても満足のいく家が出来ました。
田中社長、寺島さん、井口大工さんをはじめ、家づくりにかかわって下さった皆さん、
本当にありがとうございました。


塩尻市大小屋 A様 (2014.6)

塩尻市大小屋 A様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



…家を建てたい…何年も夢見て たくさんの見学会を見てまわり、
[木族の家]と出逢った日。
机の上に、たくさん書いた間取り図を並べて、
「一番最初の間取りがいいね」と担当の方と確信した日。
腕利きの大工さんをはじめとする職人さんの技を、毎日見られた、貴重な日々。

たくさんの日々と、たくさんの人の手のお力をおかりして、
私たち家族の希望の家を、建てる事ができました。
本当に心より感謝しています。


塩尻市大小屋 M様 (2014.6)

塩尻市大小屋 M様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



木のにおい、木のぬくもりを感じる家に住みたい。
そんな願いから始まった私たち夫婦の家作りは木族の家さんと出会い、
スタートすることができました。
打合せを進め、模型ができ、基礎が完成して…
私たちの理想の【木の家】ができていく過程は本当にワクワクしていました。
わがままも希望もすべて叶えて下さり、すばらしい我が家となりました。
木族の家さんをはじめ、私たちの家作りに携わって下さったすべてのみなさんに、
本当に感謝しております。
ありがとうございました。


松本市沢村 K様 (2014.6)

松本市沢村 K様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



建設業に携わり十数年。
いずれ建てるマイホームを思い描きながら日々仕事をして、
木族の家さんと出会い、その想いを形にしてほしく依頼する事にしました。
仕事柄細かい要望を多々出してしまいましたが、
木族さんは柔軟に対応してくれ、とても感謝しています。
遊び心のある空間、生活しやすい家を実現することができました。
わが家を作るにあたって携わってくれた職人さん、
メインで動いていただいた下里さん、木族の家の方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
最高の家を作っていただきありがとうございました。


安曇野市豊科 F様 (2014.5)

安曇野市穂高 F様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



家を建てるなら、暖かい木の家にしたいと思っていました。見学会で木族の家さんと出会い、
木をふんだんに使った居心地の良いリビングやオンドルエコノの温もりに感動し、
家づくりを木族の家さんにお願いすることに決めました。
「コンパクトで機能的な平屋の家」をコンセプトに据え、
外構や植栽も木族の家さんにお任せすることにして、家全体の完成度も追求しました。
家づくりが始まり、工程が進むにつれて「ここはこうしたい」「こんなものがあればいいな」といったこだわりが出てきてしまいましたが、
担当してくださった丸山さんが一つひとつ無理なお願いを叶えてくださり、私たちの理想の家が完成しました。
丸山さんをはじめ、私たちの家に携わってくださいました皆様に感謝いたします。
本当にありがとうございました。
見学会を通して、これから家を建てようとお考えの皆様のイメージを膨らませることに貢献できましたら幸いです。


安曇野市穂高 A様 (2014.4)

安曇野市穂高 A様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



家を建てるにあたり様々な困難と苦労の連続でした。
そんな中、田中社長さんをはじめ木族の家の皆様のおかげで念願のマイホームを建てる事が出来ました。
見学会には何度も足を運び常にオリジナリティーのある、あたたかい家を実感してきました。
そしていよいよ工事がはじまり、我が家も木の香りに包まれて徐々に出来上がっていき、
自分の基地(ガレージ)こだわったキッチン廻り、リビング、マルチスペース等どこを見てもすばらしい家となりました。
田中社長さん、丸山さん、寺島(道)さん携わって頂いた関係者の皆様本当にありがとうございました。
家族全員この家とともに楽しい人生を送れるよう頑張っていきたいです。


塩尻市宗賀 K様 (2014.3)

塩尻市宗賀 K様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



小さいながらも楽しく、暖かい我が家を建てたいと思い、
木族の家さんにお願いすることとなりました。
現場での打合わせでは、着々と出来ていく我が家を眺めて感慨深く感じました。
その度に、変更や要望が増えましたが、
担当の下里さんには快く対応していただき、感謝申し上げます。

これから大切に住んでいきたいと思う家ができました。
家づくりに携わってくださった皆様、本当にありがとうございました。


松本市北深志 M様 (2013.12)



松本市 藤田様

 ぬくもりのある、気持ちのいい家が完成しました。
 床暖房・・・それはちょっとぜいたくなイメージでした。が、オンドルエコノという石をあたためて暖房するという、古くて新しい、やさしいあたため方に心惹かれました。  
そして木をふんだんに使ったいい香りのする家を見学させていただき、ますます心惹かれ夢がふくらんでいきました。  
でも、家造りに携わって下さった方々に出会った今は、田中社長さんはじめ、お世話になった人たちが造ってくださった優しい家だから、心惹かれたんじゃないかと思うようになりました。  
だから、狭いわが家ですが、めちゃくちゃぜいたくな家なんです。

これから、家と共に暮らしを楽しんでいきたいと思います。
ありがとうございました。

松本市女鳥羽 藤田様 (2013.12)

松本市女鳥羽 藤田様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



北安曇郡松川村 白石様

 「北アルプスを眺めながら暮らしたい。」
 松本市生まれの妻の願いを叶えようと、松川村に土地を求めてから丁度一年。この土地に相応しい「木造りの家」が完成した。
40歳代で2×4の輸入住宅、50歳で大手ハウスメーカーの鉄骨住宅を建てたが、どこか借り物の様な気がしていた。
 今回は3度目ということもあり、かなり厳しい注文を付けたが、現場責任者の寺島氏、棟梁の山﨑氏ともに、注文以上の仕事をして下さり、納得のゆく”終の住処”が完成した。
 どんな要望にも必ず「出来ます」と応えて下さった田中社長の懐の広さに感謝しつつ、「木族の家」の家屋と一緒に歳を重ねられる喜びを味わいたいと思う。

北安曇郡松川村 白石様 (2013.10)

北安曇郡松川村 白石様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



松本市 N様

 「家」、色々見てまわりました。
しかし、どれもしっくりこず、あきらめかけていました。

限られた予算で、平屋で、県内産の木をふんだんに使い、屋根や外塗り壁のメンテナンスに気遣いがいらず、冬暖かくて・・・・。
そんな事は無理だと。

そんな折、「木族の家」さんの完成見学会へ。気に入りました。案内して下さった方の説明で、「希望がかなうかも」と。

そして、土地購入のとき。
電線の架線付け替え作業の現地立会い時、まだ「木族の家」さんに申込みもしていないのに、心細さからお願いしたところ、見学会で説明してくださった寺島康さんが、わざわざ来て交渉して下さいました。
一気にやられました。『家は「木族の家」さんに任せよう!!』

あれも、これも・・・。”シロウト”の要望はとりとめもなく・・・。
そのひとつひとつに辛抱強く、丁寧に対応して頂きました。

田中社長、「木族の家」スタッフの皆様、特に全てのプロセスでお世話になった寺島康さん、現場で無理難題を引き受けて下さった寺島道男さん、設計の丸山さん。
そして、猛暑の中、素晴らしい職人芸をみせて下さった、鳥羽棟梁、上條大工さんはじめ、家造りに携わって下さった全ての職人の皆様、設備関係の皆様。

本当に良い家を有難うございました。
感謝の念でいっぱいです。

松本市 N様 (2013.9.9)

松本市 N様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



 木族の家はとても暖かい。と聞き、はじめて見学させて頂いてから約2年たちます。
計画がなかなか進まず、下里さんにいろいろ協力してもらい、ついに自分達の家が完成しました。
 息子の相手をしてくれたり、仕事以外にも手伝って頂いた降幡工業の皆様、藤澤大工さん、倉科大工さんのとても丁寧で確実な仕事ぶりには本当に感動しました。
 紹介してくれた建具の勝野さんは、やはり期待どおりでした。
 最後に私達の要望にそれ以上の提案とアイデアで答えてくれた下里さん。とても優しく細やかな人柄に安心してお願いする事ができました。
他にも家作りにたずさわって頂いた皆様にも本当に感謝しています。

木族の家にお願いできて良かったと思っています。
大切に暮らしていきたいです。


安曇野市 G様 (2013.9.2)



私たちと、木族の家、家づくりに携わってくださった皆様それぞれの思いがつまった家がついに完成しました。

三月に工事が始まり、家が完成するまでの約半年間、私たちは何度も打合せや現場見学をしました。
その中で気づいた点は、木族の家、大工さんをはじめとする皆様の、その丁寧な仕事ぶりです。
細かい部分まで目が行き届いており、いい仕事をするなと何度も感動いたしました。
また、家を建てる中で決めなければいけない事が想像以上に多くありました。悩むことも多々ありましたが、木族の家では、現場を見て施工直前に部材・デザインを変更することもできます。その甲斐もあり、こだわりのダイニングキッチンは、我が家の自慢の空間に仕上がりました。現場監督の力をお借りしつつ施主自ら施工を行うなど、いい思い出もできました。

これから先、家族皆でこの家を大切にしていこうと思います。

本当にありがとうございました。


塩尻市 N様 (2013.8.3)



塩尻市 中川様

  新しい生活のスタートラインにたつ事ができました。
この先何十年も住む家だけに自分の納得のいく家を建てたい・・・・
色々と悩んでいた所、木族の家様との出会いがターニングポイントとなり、自分たちの理想を叶えて頂けると、お願いすることに決めました。
 田中社長、丸山さん、松下さん、木族の家皆様方、鳥羽棟梁、上條大工さん、田中板金さん、家造りに携わって頂いた全ての方々に感謝しています。
 ありがとうございました。


塩尻市 中川様 (2013.6.10)



 家を建てる・・・。
何もわからないまま漠然と住宅公園や完成見学会へ足を運ぶようになりました。
そんな中で『木族の家』を知り、オンドルエコノの暖かさと木をたくさん使った温もりにひかれて、お願いする事になりました。
ころころと変わる私達の意見を聞き、丁寧に対応して下さった下里さん。本当にありがとうございました。
そして、いつも遅くまで作業して頂いた、藤澤棟梁、倉科棟梁を始め、家造りに携わって頂いた全ての皆様、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。大切に住んでいきたいと思います。
ありがとうございました。


安曇野市 T様 (2013.5.10)



安曇野市 U様

 安曇野での暮らし・・・それは私たちの『叶えばうれしい夢』でした。
「四季折々に様を変える山々を見ながらゆったりとした時間の流れと共に日々を過ごしたい」そう思いながらお任せする工務店を検索していて出会ったのが「木族の家」さんのホームページでした。

 木をたくさん使った家、希望と工夫の詰まった家、そしてそれぞれが個性的。
社長さんをはじめ、会社のみなさんの家づくりのスタートからゴールまでの間の大切にしたいことが
よくわかり「ここなら・・・」と事務所へ伺いました。

 私たちの二転三転する要望に応えていただき図面に手を加えていただいたこと、遠くでなかなか見にこれないだろうと写真をたくさんアップしていただいたこと、寒い中毎日現場でがんばっていただいたみなさん、本当にありがとうございました。
とても優しい家が出来上がり、ゆったりと安曇野ライフを楽しめると喜んでいます。
造っていただいたみなさんのお気持ちのこもった家、大切にします。


安曇野市 T.U様&Y.U様 (2013.2.28)

安曇野市 U様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


安曇野市 K.T様

 家族皆の想いがぎっしりと詰まった、夢のマイホームが完成しました。
 4年ほど前に埼玉から移り住んできました。信州で暮らすのなら、木をいっぱい使って、家族全員がくつろげて早く家に帰りたくなるような我が家にしたいと思いました。また、家族だけでなく、友達もたくさん集まってくるような家にあこがれました。
 地元密着でいっしょに家づくりに参加させてもらえる「木族の家」さんは、私たちの理想の家づくりにぴったりでした。建築の打ち合わせは、いつも建築中の我が家でおこなわさせていただき、少しずつ夢が実現していくのを見ながら、わくわくした、一生忘れられない想い出深い楽しい時間を過ごさせてもらいました。また、年頃の娘たちとは行動をともにすることがめっきりと減っていましたが、皆で見学会や設備見学に行く機会が増えて、ともに過ごす時間が多くなり、絆も深まった気がします。
 我が家の見学会開催にあたり、娘たちと見どころについてどこだろうね?と話し合いました。あれも、これも・・・。結局答えが出ません。
すべて魅力的な我が家になりました。
 いつも和気藹々とした社長さん、とっても誠実な現場管理の寺島さん、素敵な家を設計してくださった丸山さん、朝から晩まで寒い中家を建ててくださった井口棟梁と井口大工さん、スタッフの皆さんには本当にお世話になりました。いつもいつも誠実に対応してくださり本当にありがとうございました。


安曇野市 K.T様 (2013.2.28)

安曇野市 K.T様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


 家を建てようと決めて数ヶ月、色々な住宅見学会に参加している中、木族の家さんとの出会いはほんとうに偶然でした。
たまたま立ち寄った見学会、丁寧で木の温もりを感じるような住宅に、私も妻も魅了されました。
設計の段階からお世話になった下里さん、本当に感謝しています。
最後の最後まで沢山の注文をお願いしたのですが、いつでも快く私達のお願いを聞いてくれ、一緒に考え、そして実現してくれました。
大工さんの、季節による木の膨張まで考慮して作業している仕事の丁寧さ!感動しました。
自分たちの家を持ちたいという夢が、小さいながらもぬくもりのある、居心地のいい家に住めるという形で実現し、本当に嬉しい限りです。
私達の家のために、力を貸してくださった皆様、本当にありがとうございました。
大切に住まわさせていただきます!


安曇野市 M.Y様 (2013.2.25)


松本市 川崎様

 母と同居する事になり、今の家ではとても快適に暮らせないと、新築を決意しました。
様々なメーカーさんの見学会を回った中で、「木族の家」は私たちの暖かい木の家という理想に、正にぴったり当てはまりました。
特に冬は24時間いつでも暖かく、遠赤外線で高齢者にも安心、安全だと思います。洗濯物も早く乾きそう!収納もたっぷり取って頂き、スッキリ暮らせそうです。
田中社長さんには、色々と相談に乗って頂き、ありがとうございました。
また、丸山さん、松下さんはじめ、解体から地盤の補強、完成に携わって頂いた全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
私たちの思いの詰まった家が完成しましたので、ぜひ体感しにいらして下さい。


松本市 川崎様 (2012.12.15)

松本市 川崎様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


安曇野市 大塚様

 このたび、私たちの家がとうとう完成しました。
私たちが家を建てようと思ったのが今年の6月頃です。できれば子供たちの学校や保育園を変えずに、新築で家が建てられれば…との思いで土地探しから開始しました。両親の力を借り見つけた土地で、「木族の家」を知ることになりました。 
 田中社長は資金の全く無い私たちに「何とかなるから大丈夫」といろいろ話を聞いて下さり、完成見学会に誘ってくださいました。木の温かみ、リビングから吹き抜けへの解放感、内装も施主の要望に沿って個別性があり工夫されている…など、見学会ですぐに気に入ってしまい建築をお願いすることになりました。

私たちの家で一番のこだわりは、スキップフロアです。狭いリビングに家具を置いてはさらに狭く感じてしまうと思い、床暖房の効果を一番に感じることができ、ゴロゴロくつろぐことができる空間にしてもらいました。また、小さな子供が3人いるので家事がスムーズに行えるような配置、天候にかかわらず大容量の洗濯物が干せるサンルームなどこだわりはたくさんです。

本日、待ちに待った我が家が完成しました。私たち5人の将来を考えながら型にはまらない素敵な家づくりをお手伝い下さった田中社長、設計士の丸山さん、松下現場監督、建築に携わって下さった大工さん本当にありがとうございました。子供たちのイタズラですぐに部屋がめちゃくちゃ…なんてことになりそうですが、大切に大切にしていきたいと思います。


安曇野市 大塚様 (2012.12.10)


 いよいよ念願のマイホームが完成しました。
木族の家との出会いは完成見学会でした。それまでもいろんなハウスメーカーや工務店の見学会、モデルハウスを見学してきましたが、今ひとつ希望に合う家がありませんでした。私たちは自然素材でなおかつ、あたたかい家、特に床暖を希望していました。それが見事に合致したのが木族の家でした。また、スタッフの方々の人柄がとても良かったのが決め手となりました。
 私たちは新規参入農家です。今まで借家住まいでしたので、農家の生活を送るうえで不便な面が多々ありました。今度の家は裏玄関を広くとったり、外からトイレが使えるよう工夫しました。家の隣には作業場も建てる予定でいますので、仕事も生活もとっても便利になると思います。
 最後に木族の家のみなさんをはじめ、この家づくりに携わって下さった方々に本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。


松本市今井 N.I様 (2012.12.1)


 素晴らしい家が完成しました。
幼少期を瀬戸内海に面した温暖な地で過ごし、会社人生の大半を大阪で過ごしました。そして今回、自然豊かな安曇野に「終の住処」に相応しい家が完成しました。
温暖な地での生活しか経験がありませんから安曇野の自然の厳しさはわかりません。ただ、その厳しさを感じさせない暖かさあふれる家が出来上がりました。もちろん木族の家推奨のオンドルエコノと木の香漂う県産材、無垢材を取り入れました。真冬でも裸足の生活が楽しくなりそうです。
下里さん、田中社長、大工の棟梁、そして家造りに関わっていただいた多くの方々に感謝です。
リフォームの面影は全くありません。バリアフリーの平屋建て。第二の人生を気持ちよくスタートさせることができそうです。
「木族の家に頼んで本当によかったなあ。下里さんありがとう」


安曇野市三郷 T.F様 (2012.11.10)


このたび、私たちの家が完成いたしました。
これから、この家で豊かな生活が送れること、ワクワクしております(*∩∀∩*)ワクワク♪

「自分の家を持つ」なんて1年前は考えてもいなかった私が、「木族の家さん」との運命的とも言える出会いで、完成までいたったこと・・・・感無量です。
 なんとなく、ふら~っと立ち寄った見学会で、木のぬくもりと、オンドルエコノの暖かさに「この家だ!!!」と一目惚れ。そして、にこやかな田中社長さんの親切な対応を伺ううちに、「建ててみよう!」と夢が現実化に向かいました。
 土地探しからスタートしたのですが、そこでも田中社長さんには懇切丁寧にお世話をいただき、本当に感謝でいっぱいです。
家の具体的なイメージがなかった中、とても素敵な設計図を作っていただいた丸山設計士さん、猛暑の中、丁寧なお仕事をしていただいた井口棟梁、そして、細かいところまで気を配っていただき、最後まで家づくりの大変さや楽しさを共有していただいた松下さん、本当にありがとうございました。


松本市元町 S.Y様 (2012.11.5)

松本市 S.Y様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



信州の冬の寒さはことのほかです。
その中でも里山辺の西小松地区は東山から薄川に沿って吹きおろす寒風が身を縮み上がらせる。
暖かい住宅が、私たちの永年の懸案であった。
離れを建て替えようかと思案していた時、ある会で冬暖かい住宅を熱く語る木族の家の田中社長とお行き会いし、話を聞く機会を得た。
見学会にも何度も出かけた。
これなら任せても良いとの結論に達したので、大まかな要望を提示し細部は全ておまかせと言うことでお願いした。
その産物がこの家です。今のところ気に入っている。住んで生活をしたらもっとその良さが実感できると思う。
今から移り住むのが楽しみだ。


松本市里山辺 M.U様 (2012.9.24)

松本市 M.U様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



 私達が想い描いていた夢が、木族の家さんの協力で遂に形になりました!!
キッチンボードや洗面コーナーのデザインも全てフルオーダーできる木族の家さんでの家造りは大変でしたが、1つ1つ家を組み上げていく作業はとても楽しかったです。
良い思い出になりました。
また、私達が迷っているときに様々な選択肢を提案してくれたり、施主の要望を出来る限り実現しようとしてくれる寺島さんにはすごく感謝しています。
初めての家造りで分からない事だらけでしたが、色々な場面でサポートをして下さった田中社長を始め、木族の家の皆さん。
大好きな家になりました。
ありがとうございます。


東筑摩郡朝日村 K.A様 (2012.9.11)

朝日村 K.A様邸の完成写真はこちらからどうぞ»



 遂に完成しました。
私達の家造りに関わって下さった皆さん。暑い中、本当にありがとうございました。
夢がかない、とても感謝しています。
 小さくてもいい。かわいいおうちがほしい。けど・・・
土地も予算もない私達が本当に家を建てられるのか?何をしたら良いのか?全くわかりませんでした。
そんな私達に担当の下里さんは親切に対応して下さり、土地の購入から設計・施工まで信頼してお任せする事ができました。
少しずつ出来上がっていく家の様子をみるたびに感謝、感動でした。
珪藻土塗り、ワックスがけなど楽しく家造りに参加できたのも良い思い出です。
 完成し、楽しかった家造りが終わってしまうのは少しさみしい気もしますが、アフターも万全な木族の家さん。これからもよろしくお願いします。


安曇野市 T.I様 (2012.8.27)


安曇野市 R.S様

このたび、私たちの家がとうとう完成しました。
ここに、家に携わったすべての方々に御礼申し上げます。
県外から来た私たちにとって、思いのほか信州は住みやすく、いつか私たちらしい家が建てられたらいいなと思っていました。 そんな時に木族の家の見学会で、田中社長が五本指靴下を履いて説明している姿に思わず顔がほころび、ハウスメーカーにはない親しみを感じました。 「建てたいな!」から、「建ててみよう!」へ、考えあぐねていた気持ちがすぐ晴れたのを覚えています。
私たちの家は、“季節に寄り添った暮らし”を理想として“光と風が通り抜ける家”をテーマに設計していただきました。 県産木材・太陽光発電システムを活用し、夏は風が抜けて涼しく、冬は陽が入り暖かい家です。
自然の恵みを肌で感じられる生活は私たちを豊かにしてくれることと思います。 あの日感じた「建ててみよう!」は、いま「早く住んでみたい!」へ。 木族の家の皆さんと造り上げたこの家で、これからの信州生活を楽しんでいきたいと思います。
最後に、田中社長、坂井棟梁、設計の丸山さん、松下さんご夫妻、ありがとうございました。
                  
安曇野市 R.S様 (2012.6.27)

安曇野市 R.S様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


安曇野市 秋山様

私達と木族の家さんとの出会いは、ある日ふらっと寄った完成見学会でした。
終わり間際にもかかわらず、社長さん自ら案内して下さいました。
家の中に入った瞬間、木の香りがして、無垢の床に心地良さを感じました。
それから夢に描いた吹抜け、コンパクトな中にすべてがぎゅっと組込まれたようなおうち。中でもロフトへ続く階段があるのにはビックリ!!
小屋裏収納というよりは3階建てのよう。そんなワクワクハウスに完全に惚れ込んでしまいました。
気に入った土地が見つかったタイミングもあり、即、家造りをお願いすることに決めました。
多くの見学会を見ていた私達は、ああしたい、こうしたい、という思いがたくさんありました。
しかし、いざ打ち合わせが始まると、間取りも外観も、自分達がどうしたいのか、全く考えがまとまりませんでした。その漠然とした考えを担当して下さった丸山さんが全部聞いて下さり、色々と提案をしていただき、自分達の中でも少しずつ考えがまとまっていきました。
現場の方では松下さんに、なかなか決められなかった壁紙やタイル、その他の細かい部分についてアドバイスしていただいたり、壁の塗り方も指導していただき、ひとつひとつ形になっていきました。
そして、いよいよ完成です。
私達の理想がそのまま詰まったおうちになりました。
社長さん始め、スタッフの皆さんには大変お世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

p.s.またどこかの見学会に出没(?)すると思いますが、よろしくお願いします。

安曇野市 秋山様 (2012.5)

安曇野市 秋山様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


安曇野市 宮﨑様

 木族の家さんに出会えましたのは、大変お世話になっている、信頼厚き先生のご紹介によってでした。
社長さんをはじめ、社員の皆様には、土地購入から完成まで懇切丁寧なお世話を頂きまして、本当に感謝でいっぱいです。
何と云いましても、一番の魅力は足元から家中暖まるオンドルエコノです。
また、純木造住宅独特の木の香り、体に優しい木のぬくもり、感触等は最高です。
バリアフリー等、諸々全ての希望を親身に向き合って、思う以上に叶えて頂きまして本当にありがとうございました。
木族の家様のご発展とご繁栄をお祈り致します。

                  
安曇野市 宮﨑様 (2012.3.20)



 「子供を伸び伸び育てたい」そんな想いからスタートした家づくり。 木族の家の見学会で感じた他社にはない木のぬくもりとオンドルエコノのあたたかさ。思わず床に寝転んで楽しそうな笑顔を見せた息子の姿に「こんな家で暮らしたい」と思い決断しました。
私達の想いを受け止め、誠実に応えて下さった木族の家の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


塩尻市 D.Y様 (2012.3.8)



 暖かい家を建てたいと思い、多くの会社の見学会へ行ってみました。
そこで出会ったのが、木族の家さんの オンドルエコノでした。
木がたくさん使ってあるわりに低コストということもあり、すっかり気に入ってしまい、即座に決めました。
 私の家に携わって下さいました全ての人に感謝いたします。そして、木族の家さんのご活躍とご発展をお祈り致します。


松本市 K.K様 (2012.2.24)



 木族の家さんとは土地探しの段階からお世話になっていました。 土地が決まり、家のスケッチが出来上がってきたときは、綺麗でしかも私たちの希望が全部かなえられているのにびっくりしました。
 内外装のデザインに困った時にもスタッフの方々が的確なアドバイスをしてくださったり、突然な難しい要望も気持ち良く引き受けていただいたおかげで、満足のいく素敵で立派な家が建ちました。
 これから一生付き合っていく家なので大切に住みたいと思います。この家を建てるのに携わってくださった関係者の皆様、どうもありがとうございました。


安曇野市 M.A様 (2012.1.19)

安曇野市 M.A様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


3年前から家の建て替えを考えておりました。しかし、立地条件が複雑、建替え条件もいろいろとあり、なかなか実施することができませんでした。
そんな中、たまたま木族の家さんで建築を行う住宅の、解体・基礎工事のお手伝いをさせていただく機会があり、この工法なら私の家もリフォームでできると思い、即、木族の家さんに私の家のリフォームをお願いしました。
自分の家の解体、基礎補強工事のお手伝いもし、模型作りでは味わえない経験をさせていただきました。楽しく家作りができました。
完成までには数十回行われた打合わせ毎に変更する内容があり妻とはよく揉めました(苦笑い)。
木族の家の担当者には大変ご苦労を掛けましたが、変更する内容のよきアドバイス、対応をしていただき、大変感謝しています。
また、今回家作りをしていただいた全ての方々にも丁寧な仕事をしていただき感謝しています。オンドルエコノ、木に包まれた暖かい家と同じような家庭を築き、楽しく暮らしていきたいです。

安曇野市 草深様 (2012.1.19)

安曇野市 草深様邸の完成写真はこちらからどうぞ»


松本市新築住宅専門工務店木族の家への資料請求