ワークショップ - 長野県松本市工務店 木族の家


木族の家は松本市の地域の工務店として、木とふれあいながらお客様とのコミュニケーションを高める上でも、山形村に工務店の作業場・設計室・打合せ場所を併用した木族ワークショップの家として開設しました。



木工作業中

大工さんが木工をしています。

ワークショップ外観

木族の家ワークショップです。

贈り物製作中

お客様の竣工祝いの贈り物を作っています。

2F事務所

住宅の工程管理など、事務系の作業が2Fオフィスで行われています。

木工教室

部材を加工しております。

模型

住宅模型です。

木工教室

木工教室が行われています。

木材加工中

住宅用木材の加工をしています。

木材の保管・管理

住宅用木材が保管されています。

模型

住宅模型です。

木材加工中

住宅用木材を加工しています。

1F作業場

1Fの作業場は、木材の保管・加工、建設用車両の保管、定期的に開かれる木工教室の会場などが行われます。

木材の保管・管理

建築重機の保管場所になります。

木材加工作業

建築や木工で使いやすいサイズに木材をカットしています。

木材の保管・管理

社長が木を吟味してます。

模型

作った住宅模型は一つひとつ大切に管理されます。

加工用機械

木工加工用機械です

木工教室

親子で木工教室に参加




木族の家ワークショップはこちら

住所:長野県東筑摩郡山形村5687−8 Googleマップはこちらから»








松本市新築住宅専門工務店木族の家への資料請求