松本市新村 M様邸 建て方

松本市新村のM様邸は建て方を行いました。 前日までが天候が安定せず心配でしたが、当日は最高の秋晴れとなりました。 やはり、青空のもと行う建て方は気持ちが良いです。 柱→梁→床の順番で組んでいきます。 外観はシンプルな片流

詳しくはこちらから »

松本市蟻ケ崎 S様邸 板金工事

松本市蟻ケ崎S様邸は、外部造作、板金工事を行いました。 大工さんの外部造作の途中で板金屋さんが土台水切りを付けます。 土台水切りとは、外壁の一番下の部分に入る板金のことで、名前の通り 雨水を切り、内部への水の浸入を防ぐ目

詳しくはこちらから »

松本市大村 F様邸 塗装工事

松本市大村 F様邸は外部木部の塗装を行いました。 一般に塗装工事というと、外壁の塗装をイメージすることが多いですが、 うちの会社では、木部の塗装と外壁の塗装とは、業者さんが別になります。 木部の塗装は、塗装屋さんが、 外

詳しくはこちらから »

松本市笹賀 M様邸 クロス下地

松本市笹賀 M様邸は大工工事が完了し、クロス工事に入りました。 大工さんが貼った石膏ボードの継ぎ目などにパテ処理を施します。 パテ処理はクロス紙を貼るために平らにしないと意味がありません。 大工さんの石膏ボードを留めるた

詳しくはこちらから »

松本市新村 M様邸 着工

松本市新村のM様邸が着工致しました。これからよろしくお願いいたします。 天気の優れない日が多いですが、現場は基礎工事からです。 掘削が完了し、底盤のコンクリートの下となる位置に防湿シートを敷いています。 M様邸の基礎は、

詳しくはこちらから »

松本市波田 K様邸 外壁下塗り

松本市波田のK様邸は外壁の下塗りを行いました。 下塗りには、モルタルを使用します。 モルタルは、セメントと砂、そして水を混ぜて作ります。 この時、水の配分が施工のしやすさに非常に影響してきます。 暑い日が続く夏場は、乾燥

詳しくはこちらから »

松本市大村 F様邸  筋交い

松本市大村のF様邸は、筋交いを入れました。 筋交いとは、耐震の要です。 筋交いには、ダブルとシングルがあり、写真の左がダブル、右がシングルになります。 F様邸は長期優良住宅であり、それに伴う構造計算により、ほとんどの壁に

詳しくはこちらから »

松本市蟻ケ崎 S様邸 建て方

松本市蟻ケ崎のS様邸は、建て方を行いました。 台風が近づきそうな予報でしたが、スピードがゆっくりだったので、 決行です。 晴れ間も見える中、建て方は順調に進みました。 S様邸は軒をすっきり見せるため、母屋という部材を外観

詳しくはこちらから »

松本市笹賀 M様邸 床張り

松本市笹賀 M様邸は、床張りを行いました。 M様邸は、床暖房エコウォーマーの仕様になっています。 床暖房の放熱板の上に蓄熱材を入れながら、床を張っていきます。 シルバーの色の四角いものが蓄熱材になります。 この蓄熱材は、

詳しくはこちらから »