安曇野市穂高 N様邸 鋤土

安曇野市穂高のN様邸が着工致しました。
基礎工事に着手する前に敷地の全体的な鋤土(すきど)を行いました。
鋤土とは、土を削って敷地の高さを下げる作業になります。

大型の重機を使用して、土を削っていきます。

この作業は敷地が小さいと基礎工事と一緒に進めることができるのですが、
N様邸は、大きな敷地となってきますので、鋤土のみの工程を設けました。
外構も関係してくる大事な部分ですので完成をイメージしながら進めます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ