自分らしい暮らしを豊かにする家 – 終の住処 –

外観

安曇野市穂高 M様邸
【H29年7月完成】

アウトドアや山が好きな鍼灸師のお施主さま。
安曇野の風景に心動かされ、県外からIターンしてこられました。

一階はLDK+和室にし、空間の広がりと明るさを確保。
天井や床の高さを変えることで、単調になりやすい空間にメリハリを持たせました。
小上がりの和室は建具で仕切れ、ちょっとした作業ができる広さの板の間をプラス。
造作棚の壁面をアクセントクロスにしたことで、遊び心もうまれました。
家全体のつながりを緩やかに保ちながら、それぞれの場所で寛げ、
限られた面積でも開放感を感じられる一階です。

二階は仕切りのない左右に分かれたフリースペース。
収納やウォークインクローゼット、書斎など、用途ごとに空間を使い分ける事ができるので便利です。

そして、このお家には光冷暖システムを採用。
エアコンのような風がなく、乾燥もしません。体に優しい冷暖房です。

まじめでおしゃれな工務店が造る、ちょっとかっこいいマイホームができました。

外観

外観(北側)

玄関

LDK

ワークスペース

リビングより一段下げたキッチン

キッチンから見たLD

小上がりの和室

和室から見た板の間

ロフト

ロフト(収納スペース)

ロフト(別角度から)

お施主様 M様からのメッセージ

2016年9月、安曇野観光をした折「こんな所に住めたら良いな。」と思ったのが始まりでした。
当時、自宅をリフォームしようかとも考えていましたが、安曇野の清らかな水と空気、真っ青な空と白い雲、アルプス山々のコントラスト、この素晴らしい風景にすっかり心惹かれてしまいました。
住めたら良いなから、住みたいな、住もう‼︎
安易な三段論法で、何をどうしたら良いのかも全く判らない状況からのスタートでした。
取り敢えず、ネットの不動産情報サイトを検索する中で、すでに心は”木族の家さん”に決めていました。
なんとなくイメージしていた住みたい家が、木族の家さんが施工した家と重なっていました。
実際に上がってきた設計図は、私の描いていた家とほぼ同じでした。
打ち合わせ等、月に一度程度しか来ることができませんでしたが、こちらの状況を良く理解して対応して下さる暖かく切れるスタッフの皆さんや見るからに職人気質の大工さん親子に助けられ、全く不安はありませんでした。寒い季節から梅雨を経て、暑い夏へと季節がかわる中、大変お世話になりました。
ちょうどあれから一年、夢が叶い安曇野の住人になります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2017.6 M様

建築場所安曇野市穂高
竣工平成29年7月
構造木造軸組工法2階建て
間取り1LDK+フリースペース
敷地面積460.89㎡(139坪)
延床面積
1F 47.20㎡(14.27坪)2F 19.87㎡(6.01坪)

合計 67.07㎡(20.28坪)

施工面積合計 78.01㎡(23.59坪)
玄関ポーチ 2.21㎡(0.67坪)・ウッドデッキ 8.73㎡(2.64坪)
建物価格1,634万円(消費税込)
(内訳)本体工事費 1,387万円・電気工事 60万円・給排水工事 76万円・照明/カーテン 32万円・ウッドデッキ 79万円
※別途 光冷暖システム 180万円
坪単価1,634万円÷23.59=693,000円(消費税込)
木材仕様構造材 / 桧・杉 県産材利用
外部仕上

屋根 / ガルバリウム鋼板長尺縦葺き
壁 / 波ラスモルタル下地 マジックコート仕上

内部仕上

床 / 玄関ポーチ:タタキ仕上
1階・2階:カバ桜無垢板(自然塗料:いろは塗り)
壁 / 光冷暖用漆喰塗り
天井 / 光冷暖用クロス
建具 / 製作建具

断熱仕様屋根 / ネオマフォーム(高性能フェノールフォーム)t=95
壁 / ホームマット Neo(ロックウール)t=105
住宅設備システムキッチン・UB:タカラスタンダード
トイレ:LIXIL
洗面化粧台:造作
付帯設備暖房 / 光冷暖システム

★M様邸が出来上がるまでは こちらから≫

その他の『平屋+ロフト』の家もご覧ください
ぜひ見学会で、実際のおうちを
ご覧ください
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest