長野で新築を検討中の方必見!無垢材の魅力と効果を紹介

これから新築住宅の購入を検討されている方、建物の材質について考えていますか?
最近では、建築材にも合成素材が使われるようになり、それによって大量生産が可能になり、材料にコストも大幅下がりました。

一方で、自然素材が住宅の一部として使用されることはどんどん減り、これまで住宅で感じていたぬくもりのようなものはどんどんなくなってきているように感じます。

そもそも自然素材の家で生活したことがないという方も最近では多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自然素材の中の「無垢材」の魅力と効果について紹介していこうと思います。

 

□そもそも無垢材とは?

無垢材とは、丸太から切り出された自然の木材です。
無垢材というのは、日本では昔から使用されてきた建築材であり、現存する最古の木造建築物である法隆寺などもすべてこの無垢材を材料として使用されています。このように非常に高い耐久性を持った建築材なのです。

 

□無垢材の魅力と効果

それでは、無垢材には具体的にどのような魅力と効果があるのでしょうか。

*断熱性能が非常に高い

無垢材は、他の建築材に比べても非常に高い断熱性を持っており、夏場は涼しく、冬場は暖かいという理想の生活空間を可能にするのです。
断熱性が高い分、エアコンを過剰に使うことがなく、光熱費を抑えることができて経済的であるというメリットがあります。

*ダニ、カビなどが発生しにくい

ダニやカビなどの細菌類に強く、発生を抑える特徴があります。
最近多く使用される合成素材の建築材では、ダニやカビの繁殖がしやすく、アトピーやアレルギーが発症するといった弊害があります。
そのため、無垢材は特に小さな子供や高齢者がいる家庭にぜひ検討していただきたい建材です。

*調湿効果がある

無垢材のもう一つの大きな特徴として、調湿効果があります。
住宅内の水分が多ければ木材が吸い取り、乾燥していれば水分を放出するといったように、除湿機や加湿器としての役割も果たすのです。

*木目の経年変化を楽しめる

無垢材の木目は、時間を経るごとにどんどん変化し、味わいが出てきます。
自然の温かみや風味を感じることができるので、家にいるだけでリラックス効果があります。

無垢材の魅力がご理解いただけたでしょうか。
このように無垢材には、様々な魅力と効果があります。安価な合成素材ではなく、無垢材も一度検討してみてください。
ぜひ、新築の建築材に無垢材を使用してみてはいかがでしょうか。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ