長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくるちょっとかっこいい「木の家」

無垢材のフローリングにおすすめの床暖房とは?

松本市では毎年冬を越すのに相当な覚悟が要ります。

外の寒さはどうしようも無いですのでせめて住宅の中は温かくしたいものです。

そこでお勧めなのが無垢材と床暖房のコラボです。どちらか一つだと一過性の暖かさに留まるので、

いったん寒いと感じると温かくなるまで時間がかかるので、風邪を引きやすくなり大変危険です。

 

□無垢材と床暖房は相性が悪い?

実は無垢材は床暖房と相性が悪いといわれています。理由としては無垢材だけで十分な防寒を得ることができ、

その下に床暖房を設置しても費用だけがかかってしまいその割に暖かみを感じられないためです。

 

*本当に無垢材と床暖房は相性が悪いのか?

一方で専門業者はその条件を理解していいるので
そちらにに適する無垢材を探し、設置をすることにより暖かさをさらに感じやすくさせます。

 

□床暖房と相性がいい無垢材とは?

では床暖房と相性がいい無垢材とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

その無垢材とは、アジアンチェスナットやシベリアンバーチです。

対応出来る熱源が高く、床暖房をつけっぱなしにしていても暖かさが時間と共に薄れる心配がありません。

床暖房は意外とつけ忘れが多いです。熱源に十分対応出来る材料を選んで床に貼ることでその効果を存分に得られるのです。

他にもUVウレタン加工をしたり、植物オイル仕上げなどにすることで値段を安くすることが出来ます。

 

□費用面に関して

家だけでも建てるのにかなりのお金がかかるので、少しでも設備投資の費用を抑えられるかが重要になります。

理想はハウスメーカーの担当者に完成する前に相談したほうが良いでしょう。

理由としては注文住宅を建てる際に担当者に床暖房などの希望条件を伝えておくことにより、

専門的な情報やよりよい提案を受けることができ、理想の住宅に近づくためです。特に住宅は高額かつ、

毎日生活する上で重要ですので、長期的なことを考える必要があります。

 

*床暖房はどれくらいのコストがかかるのか

実際のコストとして10畳くらいの部屋を暖める場合、床暖房は10000円程度かかります。

このことを考えると選択肢の一つとして屋根にソーラーパネルをつけるのも一つの手です。そうすれば家を建てた後、電気代が軽減されます。

雨が降ったら効果が得られないと嘆く人もいますが、曇りや雨でも一定の紫外線は発生しているので、微量ながら効果は得ることができます。

 

□まとめ

いかがでしたでしょうか。相性が悪いといわれることがある無垢材と床暖房ですが、

専門的な知識や組み合わせにより、暖かさを感じやすくなることがお分かりいただけたと思います。

もし床暖房など現状お困りごとがありましたら一度専門の業者様にご相談されてみてはいかがでしょうか?

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です