新築住宅の収納の考え方!長野県松本市の工務店がご紹介します!

「新築住宅を建てようと思うけど、上手に収納する考え方ってあるのかな?」
そのような悩みをお持ちの方はいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、新築住宅の収納のアイデアについてご紹介します。

 

□新築住宅の収納のアイデア

 

新築住宅の収納を便利にするアイデアはいくつかあります。
今回は、その中でも代表的なアイデアである玄関収納、押入れ収納・階段下収納、パントリーの3つをご紹介します。

 

*玄関収納

玄関収納は、玄関に設置されている収納スペースのことです。
傘や靴といった、部屋に上げたら汚れるけど、外には置きたくないものってありますよね。
この収納スペースがあると、それらを収納することが可能です。
また、アイデアの一つとして、外出時に身だしなみをチェックできるように、収納の扉に姿見を付ける工夫もあります。

 

*押入れ収納・階段下収納

押入れ収納は、従来の押入れのように壁に施工するだけでなく、部屋の真ん中に近いところに置き、前面からも後面からも、押入れの収納が取り出せるように工夫したものがあります。
また階段下収納も、ただ階段の下に収納を取り付けただけでは、奥のものが取りにくくなります。
そのため、二方向から物を取り出せるように工夫し、かつ照明を付けるというアイデアの実例もあります。
いつも収納から物を探すことが大変という方は、ぜひ実践されてみてはいかがでしょうか。

 

*パントリー

パントリーとは、キッチンの周辺に取り付けることができる収納スペースです。
このパントリーがあるだけで調理がしやすくなります。
また、買い置きしているものが見やすくなって買いすぎを防げたりなど、様々なメリットがある収納です。
パントリーを設置する際のポイントは、広く浅くスペースを取ることです。
これによって、棚に置いたものが分かりやすくなり、取り出しやすくなります。
また、ラベルの付いたボックスをパントリーに収納することで、種類ごとに収納でき、見やすくなるといった工夫もあります。
お料理好きな方やキッチンに収納がほしい方は、ぜひ実践されてみてはいかがでしょうか?

 

□まとめ

 

今回は、新築住宅の収納のアイデアについてご紹介しました。
収納を工夫することで必要なものをすぐに取り出せたり、様々なものをストックすることが可能です。
当社は、長野県で暮らす方へ住宅をご提案させて頂いている、新築住宅専門の工務店です。
また、予約不要かつ無料の見学会も随時開催しております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ