長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくるちょっとかっこいい「木の家」

平屋に中二階を設けるメリットとは?松本市の住宅をお探しの方に!

今から新築を建てようと悩んでいる方や、夢のマイホームの構想を練っている方に、是非おすすめしたいのが中二階を設ける事です。
平屋や、家の面積がそれほど広くない方、普通の大きさの方にもおすすめです。
今回は、そんな中二階のメリットと、その活用法についてお伝えします。

 

□中二階って?

中二階はスキップフロアとも呼ばれていて、同じ階の中に少し段差を付けることで空間をうまく使う方法です。
ただ段差を設けると言っても、段差の大きさや数、配置によって全然違う空間を作り出すことができます。
自分の生活スタイルに合わせてお好きな居住空間をデザインできるので、注文住宅を考えている方にはとてもおすすめです。

 

□中二階のメリット

*空間に無駄が無くなる

普通よりも床面積が大きくなるので、空間を有効利用できます。

*光と風通しをよくする

光が上から明るく差し込むような間取りにすることができます。
また、風通しがよくなるので、快適に過ごせます。

*奥行が出る

床面積が大きくなるのに圧迫感がないことが特徴です。
高低差が出ることで、より奥行が生まれて広々と開放的な気持ちですごしていただくことが可能です。

*デザインがかっこいい

家具を配置するよりもずっとシンプルなデザインになるので自ずとスタイリッシュになります。
注文住宅ならではのこだわりを見せることが出来る部分でもあります。

 

□中二階の活用法

*大階段を作る

何段か階段を作ることで、段差を活用することが可能になります。
例えば椅子やテーブル、棚などおしゃれで住みやすいデザインにすることができます。

*家族の顔が見える空間

高低差をつけることで、常にお互いの顔を見ながら過ごすことができます。
料理をしている姿や、子供が遊んでいる姿が見えることでコミュニケーションがとりやすい空間になります。

*新たに生まれた空間の利用

段差を付けることで生まれた空間に収納をつけたり、子供が遊んだり勉強できたりするスペースを作ったりできます。

*プライベートな空間を確保

段差を活用して、他の人から見られにくいスペースを作ることも可能です。
一人の時間も楽しみたい方や、集中して仕事をしたい方などにはおすすめです。

 

□まとめ

今回は平屋をお考えの方におすすめの中二階についてご説明しました。
平屋の場合は、空間の効率的な使い方が重要です。
木族の家では、自然素材を利用した注文住宅を承っております。
お気軽にホームページをご覧くださいませ。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です