一戸建てとマンション、住むならどっち?松本市の工務店がご紹介します!

「マイホームを買いたい。でも一戸建てとマンションのどっちが住みやすいだろう?」
このような悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
そこで今回は、一戸建てとマンションを比較してご紹介します。

 

□一戸建てかマンションか

この記事では、一戸建てとマンションを価格面と環境面の2つの側面から比較していきます。

 

*価格面

まず、一番気になるのは金銭面ではないでしょうか?
物件価格と維持費用の2つの観点から比較していきます。
物件価格については、交通の便や土地の広さが同じ程度であれば、マンションの方が価格を安く抑えられます。
これは、日本の土地の価格の高さが理由です。
一戸建ての場合、土地の価格が建物も含めた全体の価格の半分以上を占めていることもあります。
一方でマンションの場合、土地を買ってからも共有することになるので、それだけ価格を抑えることが可能なのです。
維持費用に関しては、マンションは一戸建てより維持費用がかかります。
まず、建物の共用部分を管理会社に管理してもらうため、それらの費用を月ごとに支払わなければなりません。
一方で一戸建ては共用部分がないため、管理費は設備のメンテナンス代だけで済みます。

 

*環境面

環境面では、セキュリティとプライバシー、そして騒音の観点から比較していきます。
セキュリティとプライバシーは、どちらかというとマンションの方が優れています。
マンションにはオートロックや防犯カメラなどの設備が設置されているため、関係のない人が侵入することは難しいです。
しかし、一戸建てでも防犯カメラなどの設備は導入可能です。
さらにホームセキュリティーサービスを依頼すれば、一戸建てでも安心の住まいを実現できます。
騒音に関しては、マンションに住む場合注意しなければなりません。
特に楽器を趣味としている場合、防音対策をしなければ隣人から苦情を言われる可能性が大きいです。
一方で一戸建ての場合、家間の距離が少なからずあるため、あまりそういった心配はありません。
しかし、窓を開けていたりすると、近隣の住宅に音が筒抜けになったりするので注意しましょう。

 

□まとめ

今回は一戸建てとマンションを比較してご紹介しました。

一戸建てとマンションを比較した場合、防音・セキュリティの観点から、長く住み続けるなら一戸建てが優れていると言えるのではないでしょうか?
当社は、長野県の新築住宅専門の工務店です。
予約不要かつ無料の見学会も開催しております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ