松本市神林 N様邸 石膏ボード貼り

松本市神林のN様邸は、大工工事も終盤で、
壁の石膏ボードを貼っていっています。

石膏ボードを貼る為の下地は大体45センチ間隔で組み、そこに一畳サイズの石膏ボードを
貼っていきます。
下地を組む作業と石膏ボードを貼る作業は、大工さんの道具も変わってしまうので、
下地を全体に組んでから一気に石膏ボードを貼っていきます。

石膏ボードが貼り終われば、急に完成のイメージが出来てきます。

工事も残り一か月とちょっと、これから仕上げ作業に入っていきます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ