長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくる
ちょっとかっこいい「木の家」

長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくちょっとかっこいい「木の家」

松本市梓川 N様邸 外部造作

松本市梓川のN様邸は現在外部造作が一段落したところです。

  

二枚の写真は外部造作の経過を見れます。
もちろん、板(ガラ板)を取り付けたことは一目でわかります。
もう一点大きく変わった点があります。

それは、破風部分の板金が取り付けられ、屋根のラインがはっきりしたところです。

板金屋さんは、建て方後早いタイミングで屋根の板金は施工しますが、
その時破風板金はまだ施工しません。

大工さんが軒裏の板を張り終われば、破風板金が施工できるようになります。

つまり、最初の写真で、屋根のラインがはっきりしているということは、
軒裏の板も貼り終えてるということになります。

竣 松本市梓川 N様邸 ('17.06)
の記事
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest