松本市惣社 T様邸 壁断熱材

松本市惣社のT様邸は大工さんが壁の断熱材を入れてます。
壁に入れる断熱材はロックウールを使用します。

断熱材3

柱と間柱の間を断熱材で敷き詰めていきます。

断熱材1

ロックウールが入れれない狭い場所は、現場発泡のウレタン断熱材を使用します。
主に窓枠廻りです。
現場発泡の断熱材は、何倍にも膨張するので、吹き付ける量には注意が必要です。

断熱材2

細かいところにも気を使って施工することが断熱性能を高めることにつながります。

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ