長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくるちょっとかっこいい「木の家」

松本市四賀 I様邸改修工事 解体

築200年の古民家の改修工事です。
途中リフォームや増築をしている跡が見られました。
古い見事な梁や、昔は外の土間だった場所、昔のムロなど。
お施主さんが懐かしがっていました。
昔の見事な曲がった梁がちょうどリビングの上に出てきたので、少し天井を上げて梁を見せるようにします。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です