細長い敷地に建つ家

12月5日(土)より3日間、新築 完成見学会を 開催いたします。

『細長い敷地に建つ家』開催場所と日時

 日時 : 12月5日(土)・6日(日)・7日(月)の3日間

 時間 : 9:00~17:00
 場所 : 松本市県

今回、建物内へのお子様のご入場はご遠慮いただいております。
 小学生以下のお子様をお連れの場合は、出来ましたらご夫婦で代わる代わるにご覧いただくか、
 受付にてご相談ください。
松本市県会場案内図 2015年12月

県会場のみどころ

間口が狭い敷地条件に対応した、細長い建物のかたち。
その形を活かしたシンプルで使い勝手良い間取りの中に、細やかな工夫やこだわりが光るお家です。

充実した収納には、家の中をスッキリ保てる収納と見せる収納があり、
通気性を重視した箇所の棚板には「すのこ」を採用するなど、用途に合わせて配置しています。

家族が集まるLDKは“より落ち着く空間に”と計画。
天井高は抑え、サッシの高さをできるだけ上げました。
天井は杉の木目がやわらかく、開口部からデッキ、庭へと空間をつなげ、
カーテンボックスを埋め込みにした事で意匠性もより高まりました。
またお母さんに優しいのが、勝手口を兼ねた背面パントリーや
即湯システム(=給湯機から遠くても待たずにお湯が出ます)。
木の優しさに包まれながら、ゆったり家族と過ごせる場所です。

そして、勾配天井が縦に空間を広げ、のびのび過ごせるのが二階の寝室と子供部屋。

子供部屋は一部屋としても二部屋に分ける事も可能。
職人の手を借りずに自分達で取り外しできる間仕切り壁付きです。
寝室には壁いっぱいの書棚に使える大きなカウンターを造作、
隣のウォークインクローゼットには、ちょっとしたヒミツも。
ご家族の間では別名『二ジョウ城』と呼ばれ、ご主人の書斎を兼ねます。
二畳ですが、家族の気配を感じながら一人の時間を作れる大事な場所です。

家族一緒の時も個々の時間も大切にできる、素敵な住まいができました。

私たちの家づくりに関する考え方はこちらからどうぞ≫

たてものデータ

外観イメージ_松本会場201512
 敷地面積 : 80.36坪
 延床面積 : 37.6坪(1階 23.9坪 + 2階 13.7坪)
 施工延べ : 42.17坪
 間取構成 : 4LDK
        + ワークスペース・パントリー
         ウォークインクローゼット

 Hさま邸の現在の工事の様子は
 こちらからご覧いただけます≫

見学会ってどんなイベント?




木族の家の見学会は、実際に建築させていただいた建物をお施主さまのご厚意によりお客さまに公開させていただくイベントです。現実離れした大きく豪華なモデルルームでは、ほんとうの家づくりの参考にはなりません。
お施主さまが実際に生活する空間を見ていただけます。
お施主さまそれぞれのご要望に合わせた間取りの工夫や、木族の家共通の、無垢をふんだんに使った木の家の良さを感じてください。

これからの時期、オンドルエコノ(床暖房)の体感見学会となっております。
なかなか言葉では伝わりにくい『心地のよい暖かさ』をぜひ実際に感じてみてください。

ぜひ、ご家族みなさまでお越しいただき、家づくりの夢をふくらませてください。

これまでの見学会のようすはこちらからどうぞ≫

しつこい営業が心配・・・



木族の家の見学会は予約も必要なく、お客様が自由に見ていただけるスタイルです。

但し、お施主さまからお借りした大切なお家ですので、防犯上ご入場の前には受付をお願いしております。
お客さまの個人情報は厳重に保管し、ご迷惑になるような営業は行っておりません。安心してご来場くださいませ。

会場には木族の家を知り尽くしたベテランスタッフがお待ちしています。
見学中、わからないことはなんなりとお尋ねください。

みなさまのご来場をこころよりお待ちしております!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest