子ども達がのびのび暮らせる木の家

北安曇郡松川村 K様邸
【H29年8月完成】

木から感じる自然の安らぎを大事にした、ナチュラルでシンプルな家。
室内は無理のない伸びやかな空間を目指しました。
加えて、スムーズな家事動線と細かな工夫や考えで計画された収納が、忙しい毎日の生活に役に立ちます。
玄関隣の土間収納、LDKの本棚と一体型の造作テレビ台、たっぷり服をしまえるウォークインクローゼットなど、
将来の事も考慮し各所の収納を充実させました。

家族が集まるLDKは明るく開放的にし、吹き抜けが一階と二階をつなぎます。
そして、二階にある4.5帖の子供部屋は、空間を有効活用する為ロフトベッドを造り付けた遊び心ある場所。
ロフト下部は勉強机など置ける十分な広さがあり、上部も勾配天井にしたことで、圧迫感のない高さです。

このお家の暖房はオンドルエコノ(床暖房)。
床から足へ伝わるやわらかな暖かさで、寒い冬も安心です。
そして、施工中お施主様ご家族で壁塗り左官体験もされ、長く暮らしても飽きのこない愛情のこもったお家になりました。

まじめでおしゃれな工務店が造る、ちょっとかっこいいマイホームができました。

外観

外観別角度

玄関クローク

LDK

LDK別角度

リビングダイニング

吹抜け

キッチンカウンター

キッチン

キッチンから見たリビング

おしゃれな洗面脱衣室

階段横にもたっぷり収納

2Fホール

シーリングファンとキャットウォーク

子ども部屋1

子ども部屋ロフト

窓からリビングが見えます

子ども部屋2

洋室

ウォークインクローゼット

ウッドデッキ

お施主様 K様からのメッセージ

無垢の床で、木の香りのする家を建てたいと考えていた時に【木族の家】との出会いがありました。木の温もり、オンドルエコノの自然な暖かさに感動し、私たちの家づくりをお願いしようと決めました。
建設中、棟梁には木の特性や家の構造などを私たち素人にも分かりやすく教えていただき、とても勉強になりました。
「自分で壁を塗ってみますか?」という担当の方の一言に子供たちは大喜びし、家族みんなで家づくりにかかわる事ができました。
この半年間、たくさんの人の力で私たちの家が出来上がっていく過程を間近で見られたことは、とても貴重な経験となりました。
携わってくださった関係者の皆様、本当にありがとうございました。

2017.7  K様

建築場所北安曇郡松川村
竣工平成29年8月
構造木造軸組工法2階建て
間取り3LDK+パントリー・ウォークインクローゼット
敷地面積353.09㎡(106.8坪)
延床面積
1階45.54㎡(13.77坪)2階40.84㎡(12.35坪)

合計 86.38㎡(26.12坪)

施工面積105.56㎡(31.9坪)
玄関ポーチ等 4.13㎡(1.24坪)・ウッドデッキ 4.97㎡(1.50坪)・吹抜け 3.87㎡(1.17坪)・小屋裏物置 6.21㎡(1.87坪)
木材仕様構造材 / 桧・杉 県産材利用
外部仕上

屋根 / ガルバリウム鋼板長尺横葺き
壁 / 波ラスモルタル下地 マジックコート仕上

内部仕上

床 / 玄関ポーチ:タタキ仕上
1階・2階:西南カバ桜無垢板(自然塗料:いろは塗り)
壁 / クロス貼り
建具 / 製作建具

断熱仕様屋根 / ネオマフォーム(高性能フェノールフォーム)t=95
壁 / ホームマットNeo(高性能グラスウール)t=105
住宅設備システムキッチン・洗面化粧台・ UB:タカラスタンダード
トイレ:LIXIL
付帯設備暖房 / オンドルエコノ
その他地域型住宅グリーン化事業(長期優良住宅)補助金 100万円利用

★K様邸が出来上がるまでは こちらから≫

その他の『2,000万円台』の家も
ご覧ください

住む人に優しいおうち

松本市寿 I様邸 【平成27年8月完成】 住み手によって快適さはそれぞれです。 2階の高さを抑え、まるで落ち着いた平屋のような外観。 お施主様の好みに合わせたシンプルだけれども使い勝手のよい動線と、 生活スタイルに合わせ

詳しくはこちらから»
ぜひ見学会で、実際のおうちを
ご覧ください
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest