スキップフロアが寛ぎをもたらすおうち

小上がりのダイニングキッチン

松本市南原K様邸
【H30年3月完成】

住宅街という環境に合わせ日当たりを重視し、街並みに合わせ意匠性も考慮した外観。
このお家にはついつい人を呼びたくなるようなLDK+畳コーナーや、
家族のこだわりがたくさんあります。
一階は視線が交わるようキッチンを一段下げ、畳コーナーを小上がりにしました。
床の高さを変えたことで、空間を緩やかに区切りながら各所で過ごす人達をつなぎます。
キッチンにはダイニングテーブルと長いカウンターを造り付け、
背面収納は使い勝手に合わせた造作カップボードにしました。
また、キッチン隣にあるパントリーから洗面脱衣室につなげ、水回りの動線を短く確保しています。
限られた空間を最大限に活かして設けたスキップフロアは、
程よい狭さと勾配天井の高さが居心地よいセミオープンな空間です。
趣味にお茶にと、やりたい事は様々。
日常からぬけだせる特別な場所になりました。
一階は家族や友人達と自由に楽しめるオープンな場所として、
二階は家族が穏やかに過ごせる居室と、ついついこもりたくなってしまうスキップフロアが
日々の生活をちょっと楽しくしてくれます。
まじめでおしゃれな工務店が造る、ちょっとかっこいい木の家ができました。

外観

外観(東側)

LDK+畳コーナー

小下がりのダイニングキッチン

造作カウンターテーブル
の足元は彫り込み

造作カップボード(写真左)

回遊動線
(LDK→パントリー→洗面室へ)

小上がりの畳コーナー

1Fワークスペース

吹抜け

洋室

将来仕切れる子供部屋

2F(洋室)ウォークインクローゼット

スキップフロア

スキップフロア

ウッドデッキ

お施主様 K様からのメッセージ

ただ漠然と『子どもをのびのびと育てられる様な家がほしい』とだけ考えていて、何も決まっていないまま、とりあえず見てみようということでちょうど知人の見学会を行う木族の家さんへ行ってみました。
おじゃましたお宅の暖かさとダイニングキッチンに一目惚れしてしまい、『こんな暖かい家でこんなダイニングキッチン作りたい』と思い木族さんへお願いすることになりました。
なにから始めたら良いかわからない状態でしたが、土地探しから対応して頂いた県さん、夫婦の希望を提案し形にしてくださった田島さん、和田さん、坂井棟梁をはじめとした家作りに関わって頂いた全ての皆様のお陰でとても素敵な我が家になりました。
家族4人で住めるのを楽しみにしています。
これからもお世話になりますが宜しくお願いします。

2018.2 K様

建築場所松本市南原
竣工平成30年3月
構造木造軸組工法2階建て
間取り3LDK+畳コーナー・パントリー・フリースペース
敷地面積331.69㎡(100.3坪)
延床面積
1F 48.85㎡(14.78坪)2F 47.20㎡(14.28坪)

合計 96.05㎡(29.06坪)

施工面積合計 110.47㎡(33.42坪)
玄関ポーチ 2.57㎡(0.78坪)・勝手口 1.10㎡(0.33坪)・ウッドデッキ 4.14㎡(1.25坪)・吹抜け 3.31㎡(1.00坪)・バルコニー 3.30㎡(1.00坪)
建物価格2,073万円(消費税込)
(内訳)本体工事費 1,787万円・電気工事 87万円・給排水工事 89万円・照明/カーテン 56万円・ウッドデッキ/駐車場土間 54万円
※ 別途 ecoウォーマー 126万円
坪単価(2,073万円ー100万円)÷33.42=590,000円(消費税込)
(建築工事費ー補助金分)÷施工面積
木材仕様構造材 / 桧・杉 県産材利用
外部仕上

屋根 / ガルバリウム鋼板長尺横葺き
壁 / 波ラスモルタル下地 マジックコート仕上

内部仕上

床 / 玄関ポーチ:タタキ仕上
1階・2階:西南カバ桜無垢板(自然塗料:いろは塗り)
壁 / クロス貼り
建具 / 製作建具

断熱仕様屋根 / ネオマフォーム(高性能フェノールフォーム)t=95
壁 / ホームマット Neo(ロックウール)t=105
住宅設備システムキッチン・UB・トイレ:LIXIL
洗面化粧台:造作
付帯設備暖房 / ecoウォーマー
その他地域型住宅グリーン事業(長期優良住宅) 補助金(100万円)利用

★K様邸のお家が出来上がるまでは こちらから≫

その他の『2,000万円台』の家も
ご覧ください

子育て世代、4人家族のおうち

塩尻市塩尻町 M様邸 【平成27年11月完成】 子供たちがのびのび育ち、家族が快適に暮らせるよう建てられました。 まず玄関を入ると4人の靴がたっぷり入る、広めのシューズクローク。 コートなど外出着の収納もでき、部屋までし

詳しくはこちらから»

陽だまりで猫がくつろぐ家

安曇野市穂高 F様邸 【平成26年10月完成】 ねこと家族へのたくさんの愛情からこのお家はできています。 ねこにはキャットタワーを、人には2世帯で仲良く暮らせる間取りを重視しました。 Fさま邸はキャットタワーがお家の一部

詳しくはこちらから»
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest