60歳からの家づくり -ゆったり暮らすふたりの家-

大町市常盤 I様
【R2年6月完成】

屋根のある
大きなウッドデッキ

ウッドデッキは風を感じながらのんびりできる、ふたりの特等席。
リビングの大窓を開ければ、外と中の境目は緩やかに。
暮らしを豊かに彩る、セカンドリビングとして活躍します。

無垢の木と漆喰の室内空間

天然素材がつくり出す優しい雰囲気に、身体と心はゆったりリラックス♪
リビングの一角には、絵を飾るためのレールと照明もあります。

コンパクトな生活動線

主な居住空間を1階に収めた平屋+ロフトスタイルは、長年安心して暮らしていけます。
小屋裏利用の2階は、あると便利な収納や多目的スペース♪

1部屋にも
2部屋にもなる寝室

ふすまで緩やかに仕切れる寝室は、ふたりの心地よい距離感を保ちます。
その日その日の過ごし方や体調に合わせて、自由自在に変化できる寝室です。

さらに、このおうちはecoエアコンシステムを採用!おうち全体が適温に保たれます。
まじめでおしゃれな工務店がつくる、ちょっとかっこいい「木の家」ができました。

外観

外観(別角度)

広々ウッドデッキ

ウッドデッキ(別角度)

玄関とウッドデッキ

LDK

リビング吹抜け

エコカラットをアクセントに

ダイニングキッチン

ダイニングキッチン

ダイニングキッチン

ダイニングキッチン

ダイニングのワインラック

ダイニングのワインラック

ふすまで仕切れる洋室

洋室(別角度)

1部屋にも2部屋にもなる

ロフトから見たリビングダイニング

ロフト

ロフト(別角度)

納戸

お施主様 I様からのメッセージ

約3年前に穂高の完成後(実際に住まれてから数年経過後)見学会に参加して、木と漆喰の清涼感に惹かれお付き合いが始まりました。担当の寺島康様にはこちらの好き勝手な希望に粘り強く対応していただき、一昨年の12月に正式に契約となりました。それからも数多くの打ち合わせを重ね、ようやく昨年の11月に着工、少し養生期間を置いて今年の6月に完成となりました。

60歳を過ぎて引退後の終の棲家なので小さな家ですが、予算の許す限り漆喰と木にこだわり、実際に着工してからは現場管理の寺島道男様にも丁寧に対応していただき、満足できる家に仕上げていただいたことに感謝いたします。その家の持つ本来の性能、ランニングコストの安さ、劣化対策も重要ですがいずれも十分納得のできる物になりました。
これからも、できるだけ長いお付き合いができますよう健康で暮らしたいと思います。この家で暮らすことが楽しみでなりません。

最後にこの大変な時期(コロナウィルス感染症拡大)にもかかわらず、完成時期の遅れもなく引渡ししていただけること重ねて感謝いたします。

2020.5 I様

『60歳からの家づくり -ゆったり暮らすふたりの家-』は
動画でもご覧いただけます。

60歳からの家づくり -ゆったり暮らすふたりの家-

建築場所

大町市常盤

竣工令和2年6月
構造木造軸組工法2階建て
間取り

3LDK+吹き抜け・納戸・ウッドデッキ

敷地面積

330㎡(99.82坪)

延床面積

1F 58.54㎡(17.7坪)2F 23.8㎡(7.2坪)

合計 82.34㎡(24.9坪)

施工面積

108.2㎡(32.7坪)
吹抜 12.36㎡(3.74坪)・ウッドデッキ 13.5㎡(4.08坪)

建物価格

2,100万円(消費税込)
(内訳)本体工事費 2012.9万円・照明/カーテン 55.7万円・ecoエアコンシステム 31.4万円

坪単価

2,100万円÷32.7642,000円(消費税込)

構造材柱・梁・桁 / 県産材利用(桧・杉)他
外部仕上

屋根 /ガルバリウム鋼板長尺横葺き・縦葺き
壁 /波ラスモルタル下地 マジックコート仕上

内部仕上

床 / 玄関ポーチ:タタキ仕上
1階・2階:西南カバ桜無垢板(自然塗料:いろは塗り)
壁 /漆喰塗り・クロス貼り
建具 / 製作建具

断熱仕様屋根 / ネオマフォーム(高性能フェノールフォーム)t=95 ※付加断熱:ホームマット Neo(ロックウール)t=105
壁 / ホームマット Neo(ロックウール)t=105
基礎 / ネオマフォーム(高性能フェノールフォーム)t=95, t=40
住宅設備システムキッチン・UB:LIXIL
洗面化粧台・トイレ:パナソニック
付帯設備冷暖房 / ecoエアコンシステム
その他

環境配慮型住宅 助成金(30万円)利用
大町市定住促進マイホーム取得 助成金(20万円)利用

★I様邸が出来上がるまでは こちらから≫

その他の『平屋+ロフト』の家もご覧ください

平屋+ロフトの和モダンな家

安曇野市 M.M様邸 【平成23年10月完成】   真っ白な漆喰の外壁が目を引くM様邸。 二人暮らしにちょうど良いサイズの平屋に、大きなロフトをつけることで家族の変化にも対応できる家になりました。 1階の平屋部

詳しくはこちらから»

自然に寄り添った平屋+ロフトの家

大町市大町M様邸【H29年5月完成】 キリッとしたブラックネイビーブルーの塗り壁に、木部がやわらかさを与えるスタイリッシュなこだわりの外観。モダンな見た目だけでなく、雪の多いこの地域に合わせ、降雪後自然に溶けやすくなるよ

詳しくはこちらから»
ぜひ見学会で、実際のおうちを
ご覧ください
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest