北アルプスを望む 終の住処

北アルプスを望む 終の住処

北安曇郡松川村 S様邸 【平成25年10月完成】

リタイア後のIターンに、奥様が生まれ育った信州を選ばれたS様。

すでに家づくりのご経験があり、新しく建てる家の間取り図も考えておいででした。
そこで木族の家ではお施主様の想いを大切に、さらに使いやすくなるような工夫と、ご予算内に納めるお手伝いをさせていただきました。

S様邸のみどころは何と言っても、屋根付きの大きなウッドデッキです。
南面から西面をぐるっと取り囲むような造りになっており、お庭を眺めたり、美しい北アルプスの景観を1年中楽しむことができます。

また、リビングの窓も9尺幅の大きな掃き出し窓になっていますので、冬の間はオンドルエコノで暖かい室内から景色を楽しむこともできます。

間取りはお施主様がこれまでの暮らしの経験を生かし、十分に考えられたものですので、とても機能的で使い勝手も良いものとなっております。

ご夫婦が長年夢見てこられた、北アルプスを望む家。
ついにその夢が形になりました。
暖かい木の家で、悠々と健康に、信州の暮らしを楽しんでいただけることと思います。

木族の家では、『55歳からの家づくりを』ご提案しております。詳しくはこちらからどうぞ≫

靴箱の天板は無垢の耳付き板をあしらい、玄関のポイントに。靴やコートなど、たっぷり収納できるシューズクローク。オープン階段が目を引く、リビング。天井が高く、大きな窓で開放感溢れる。リビングの窓からは、大きなウッドデッキに続く。モダンな和室。お気に入りの色のキッチンはお料理も楽しくなりそう。リビング上の吹抜け。夏は涼しい風が抜ける。ご主人の寝室。奥様の寝室。それぞれの寝室に付いている、大きなWIC。勾配天井で隠れ家的な書斎。2階ベランダ。北アルプスが見渡せる。玄関ドア横のペット用ドア。ネコちゃんのお散歩用。大きなウッドデッキと深い軒がポイントの外観。

DATA

建築場所 : 北安曇郡松川村
竣  工 : 平成25年10月
構  造 : 木造軸組工法2階建て
敷地面積 : 1093.51㎡(330.85坪)
延床面積 : 1階 66.66㎡(20.17坪) 2階 48.02㎡(14.53坪) 合計 114.68㎡(34.70坪)
施工面積 : 151.98㎡(45.98坪)
玄関ポーチ 4.34㎡(1.31坪) ・ ウッドデッキ 22.20㎡(6.72坪) ・ 吹抜け 6.62㎡(2.00坪)
バルコニー 4.14㎡(1.25坪)
建物価格 : 2,373万円(消費税込)
(内訳) 建築工事費 2,239万円 ・ オンドルエコノ 134万円
<太陽光発電 177万円は別途>
坪 単 価 : 2,373万円 ÷ 45.98坪=516,000円(消費税込)
木材仕様 : 構造材/桧 ・ 杉 ・ 赤松 県産材70%以上利用
外部仕上 : 屋根/ガルバリウム鋼板長尺縦葺き
壁/波ラスモルタル下地 マジックコート仕上げ
内部仕上 : 床/玄関・ポーチ : タタキ仕上
1階・2階 : カバ桜無垢板(自然塗料 いろは塗り)
壁/クロス貼り
建具/製作建具
断熱仕様 : 屋根/フェノバボード(高性能フェノールフォーム) t=90
壁/グラスウール t=100
住設設備 : 暖房/深夜電力利用24時間全館蓄熱躯体暖房「オンドルエコノ」
そ の 他 : 「ふるさと信州・環の住まい」補助金 50万円利用
「太陽光発電システム設置」補助金 22万円利用

★S様邸が出来上がるまでは こちらから≫

その他の『2,000万円台』の家も
ご覧ください

陽だまりで猫がくつろぐ家

安曇野市穂高 F様邸 【平成26年10月完成】 ねこと家族へのたくさんの愛情からこのお家はできています。 ねこにはキャットタワーを、人には2世帯で仲良く暮らせる間取りを重視しました。 Fさま邸はキャットタワーがお家の一部

詳しくはこちらから»

光と風が通り抜ける安曇野の家

安曇野市 S様邸 【平成24年7月完成】 まず目に飛び込んでくるのは、青と白のコントラストが美しい、モダンな外観。 青い部分は鋼板、白は漆喰、そして無垢の板張りが全体をまとめ、 モダンでありながらも、自然素材のぬくもりが

詳しくはこちらから»
ぜひ見学会で、実際のおうちを
ご覧ください
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest