長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくる
ちょっとかっこいい「木の家」

長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくちょっとかっこいい「木の家」

新人大工見習2人、応援よろしくお願いします♪


左から瀧澤くん、石井くん

この春、チーム木族の家に2人の新入社員が仲間入りしました。
2人は大工見習。
3月に高校を卒業後、「大工さんになりたい!」と希望を持って家づくりの世界に飛び込んできてくれました。

建築業界では大工さんの高齢化が進み、技術を受け継いでいく若手の育成が業界全体の大きな課題となっています。

そこで、弊社では2年前から社員大工制度を導入。
この度入社した2人も見習いの社員大工として、木族の家のおうちを造っている親方大工さんのもと、日々勉強を重ねています。

 

2年前に大工見習として入社した二木くんも、先輩社員大工に。
家づくり全体の技術と知識を徐々に身に着け、一人前の社員大工になれるようがんばっています。

 

ここで、新入社員の2人からのメッセージを紹介します。

石井くん
「一生懸命に早く一人前になれるよう頑張ります!」

瀧澤くん
「まだ右も左もわかりませんが、毎日仕事をがんばり少しずつ成長していけたらいいなと思っています。立派な大工になれるように、応援を宜しくお願いします。」

 

様々な職種がある現代で「大工さんになりたい」という2人は貴重な存在です。
2人の成長を楽しみにしています♪

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です