松本市 D様邸  屋根板金

松本市D様邸は建て方を終え、屋根板金を施工しました。 天候が不安定でなかなか施工ができませんでしたが、恵み(?)の二日連続の晴れ! ここぞとばかりに板金屋さんに来てもらい施工しました。 アスファルトルーフィングを雨が入ら

詳しくはこちらから »

松本市惣社 T様邸 建て方

松本市惣社のT様邸の建て方を行いました。 9月は雨が多く心配でしたが、太陽の陽がさす中建て方を行うことができました。 梁を組むのに大事なのは、順番です。 基本的に外回りから組んでいきます。 そして、大きいサイズの梁を入れ

詳しくはこちらから »

松本市 A様邸 外部造作

松本市A様邸は外部造作が終わりました。 外部造作とは、サッシを取り付けたり、庇や軒裏、外壁左官塗りの下地を 組んだりすることです。 玄関まわりです。 玄関の庇は、薄さを重視しています。またサッシは木製の玄関サッシを取り付

詳しくはこちらから »

松本市波田 O様邸  内部造作

内部造作中です。筋交い、金物を取り付け、いつ大地震が来ても大丈夫な状態になりました。 ここにおいてあるのは内部の造作材です。敷居や鴨居、枠材など、すべて大工さんが加工場で加工してきています。安くて手間のかからない既製品も

詳しくはこちらから »

松本市 D様邸 基礎完了

松本市D様邸の基礎が完了しました。   D様邸は冷暖房設備に床下エアコンを採用しています。 床下エアコンの場合、床下の空間を通常35センチのところ、40センチ取れるようにします。 これは、床下の掃除がしやすいようにするた

詳しくはこちらから »

松本市 A様邸  建て方

松本市A様邸建て方を行いました。 天候にも恵まれ、柱→梁→床と順調に進んでいきます。 A様邸は1階部分が広く、2階は必要な大きさを確保した形なので、 下の屋根つまり下屋が広くなる形となります。 下屋が広いと建物の外観に立

詳しくはこちらから »

松本市 S様邸    補強

木工事が開始され、軸組みの補強を行っています。 年月が経っている割に材はしっかりしていますが、今の基準には合わないところが多く、土台、柱、梁をきっちり補強していきます。 新築に比べ、建築士としての判断が多く求められるリフ

詳しくはこちらから »

松本市波田 O様邸  木工事

基礎が完了し、木工事が開始されました。 この建物も長期優良住宅を取得しており、耐震や断熱性能がしっかりしています。 図面どおり、計画どうりに施工をするために、しっかり打ち合わせをし、連絡を密にし、確実な仕事をしていきます

詳しくはこちらから »

松本市浅間 T様邸 内外部造作

松本市浅間のT様邸は、内外部の造作工事が大詰めです。 外部造作工事は、1階部分の板張りが完了しました。 山小屋風の板張り仕上げとなっており、板は横張りの杉材を採用しました。 外部の板張りは縦張りもできますが、雨のことを考

詳しくはこちらから »

松本市浅間 T様邸 内部板張り

松本市浅間のT様邸は現在内部の板張りを行っています。 通常、部分的に板張りにすることが多いですが、今回は水廻りを除く全ての壁、天井が板張りとなります。   クロスを貼る作業が無い分、大工工程から仕上げ作業となってきます。

詳しくはこちらから »

松本市岡田 K様邸 たたき下地

松本市岡田のK様邸は玄関たたき仕上げの下地を施工しました。 玄関の土間部分は、基礎工事において打設したコンクリートの上にモルタルで下地を作ります。 厚さは30mm程度ですが、水が溜まらない様に、勾配を取ります。 狭い範囲

詳しくはこちらから »

松本市 S様邸  解体、補強

大規模リフォーム工事です。本格的に内部解体、補強工事が進んでいます。 柱、梁を残して解体するので、手作業が多いです。ところどころ仮筋交いを設置ししながら、慎重に作業を進めています。以外に構造体の劣化が少なくよいのですが、

詳しくはこちらから »

松本市浅間 T様邸 外部造作

松本市浅間のT様邸は外部造作中です。 今回、外壁に付け梁、付け桁、付け柱がつきます。 外壁において、柱や梁などの構造材を仕上げで見せる場合、断熱層を確保しにくくなったり、防水がうまくいかなかったり、構造材の量が多くなって

詳しくはこちらから »

松本市岡田 K様邸 外壁仕上げ

松本市岡田のK様邸は外壁の仕上げ工事を行いました。 K様邸の外壁仕上げは、くしでなでたような横のラインが美しい落ち着いたイメージとなっています。 色も渋めの色をチョイスしてあり、木部のウォルナット(濃い茶色)との相性も良

詳しくはこちらから »