松本市開智 K様邸  左官工事

松本市開智のK様邸は左官工事を行っています。
年明け1月2月はどんどん冷え込んでいき雪も降り積もるので、左官工事も思うように進まなくなります。
なので、12月はできるだけ進めることができるように工程を詰めていきます。

左官工程としては、ルーフィング貼り、網貼り、下塗り、中塗り、仕上げがあります。
ルーフィング貼り
ルーフィングを貼っています。
網貼り
ルーフィングの上に網を貼ります。
下塗り
網を貼ったら、下塗り。つまりコテの登場です。
このコテを使いこなすのを甘く見てはいけません。使いこなすのに、数年はかかります。
素人がやると、塗り終わった後の足元に塗った材料が散々してしまいます。
左官屋さんは、材料を無駄にしないようにうまく塗っていきます。
それから、コテも色々な種類があり、それぞれ使用する適所が決まっていて、
それを使い分けるのも左官屋さんの技術です。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ