松本市里山辺 K様邸 基礎工事

松本市里山辺のK様邸は基礎工事も大詰めです。

底盤のコンクリート、立上りのコンクリートを打設し、養生を取り型枠を外しました。

これから、埋め戻しを行い、玄関廻りのコンクリートを打設します。

K様邸の一番の見所である車庫は、外観のアクセントでもある斜めの壁に接しています。

斜め壁は、見せ場であるからこそ、神経を使います。
基礎の位置と土台材の位置とがずれてしまわないよう何度か
寸法を確認しながら進めました。

建て方は年明けになりますが、今から楽しみです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ