長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくる
ちょっとかっこいい「木の家」

メニュー

長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくちょっとかっこいい「木の家」

松本市蟻ケ崎の新築住宅 K様邸 造作工事

大工さんの造作工事

1820㎜×90㎜厚15㎜の無垢板を張っています。木の種類はカバ桜です。
カバ桜は硬めの木で、よく床板に使用しています。他にもケヤキ、ヒノキ、松、杉等あります。
無垢材は合板フロアーに比べ保温性や見た目の落ち着き感及び長時間立っていても
疲れにくいという特徴があります。
大工さんは大変です。板幅が狭いのでたくさん張らなければいけません。

松本市蟻ケ崎 K様邸 ('21.05)
の記事
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest