松本市蟻ケ崎 S様邸 板金工事

松本市蟻ケ崎S様邸は、外部造作、板金工事を行いました。


大工さんの外部造作の途中で板金屋さんが土台水切りを付けます。
土台水切りとは、外壁の一番下の部分に入る板金のことで、名前の通り
雨水を切り、内部への水の浸入を防ぐ目的で施工します。

板金屋さんは、屋根や樋だけでなく、こういった水が入る可能性のある場所も
手を加えます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ