松本市笹賀 M様邸 着工、丁張り

松本市笹賀 M様邸は着工致しました。
よろしくお願いいたします。
着工に伴い、丁張りを行いました。
丁張りとは、水盛り・遣り方とも呼ばれ、
建物の位置や高さの基準を重機で掘っても影響のない場所に作る作業になります。

建物の四隅などに木杭等で作ります。
高さの基準はもちろん水平に出します。
昔は、ホース状のものに水を入れて、それを使って水平を出したので、水盛りとも呼ばれるようです。
これから掘削作業に入っていきます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ