松本市笹賀 M様邸 断熱材

松本市笹賀 M様邸は断熱材を施工中です。
断熱材はロックウールを使用します。
壁はもちろん屋根面には、付加断熱として、
建て方の時に入れたネオマフォームの下に壁と同じロックウールを充填します。

付加断熱を入れることで屋根面からの断熱は、20センチにもなり、断熱性はバッチリです。
しかし、構造の梁の見える部分が少なくなってしまうのが少し残念ではあります。
断熱材をしっかり充填して次の工程に入ります。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ