松本市空港東 K様邸 内部造作

松本市空港東のK様邸は内部造作中です。


K様邸は吹き抜けと和室の天井に板を貼りました。
天井板は節が無い杉材が標準となります。
和室は標準でいきましたが、吹き抜けは写真の通り節の有る杉材を採用しました。

節に関しては、お客様により意見が分かれるところです。
節無しは確かに綺麗ですが、節有りも木のイメージを強調してくれるので
吹き抜けなどの広い空間に用いると程良いアクセントになります。

全体のバランスを考えて、木を使っていきます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ