松本市空港東 K様邸 着工、配筋

松本市空港東のK様邸、着工いたしました。おめでとうございます。
また、よろしくお願いいたします。

工事は、少し進んで基礎の配筋を行いました。

配筋は、構造計算に基づいて決まっている太さ、間隔を確認しながら組んでいきます。

組む時に使用するのが結束線と呼ばれる鉄線と、
それを括る為に使用するハッカーという工具です。
ハッカーを使いこなすには、なかなかコツが必要です。
鉄筋屋さんは、サササッと使いこなしていますが、そこには技術があります。

暑い中、工事を進めていきます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ