長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくる
ちょっとかっこいい「木の家」

メニュー

長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくちょっとかっこいい「木の家」

松本市神田 K様邸 内部状況

皆様、こんにちは。

神田のK様邸は順調に内部の木工事が進んでおります。

内部は大工さんにより、間柱やサッシ下地を入れ、構造用金物と言われる多種多様な金物を

柱や筋交いに取り付けます。

金物ひとつひとつに耐力があり、構造計算を基に設置されています。

サッシの位置もお施主様のご要望や採光を考えて、ベストな位置に配置していきます。

白く見えているものは、透湿防水シートです。

内部の湿気は外部へ放出し、雨漏りしないようにしっかりと防水性能のある材料を

使用しています。

こちらはバルコニーのFRP防水を施す前の下地の状況です。

徐々に形になってきており、お施主様のイメージが現実になって参ります。

 

次回はフローリングや階段などの造作関係をお届けしようと思います。

それでは、また。

松本市神田 K様邸 ('21.08)
の記事
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest