松本市神林 N様邸 内部造作

松本市神林N様邸は内部造作中で天井を作っています。


天井は梁をどれだけ見せるかによって、見た目も変わってきます。
N様はなるべく梁は見せたいとのことで、棟木だけでなく登り梁(斜めの梁)も
僅かですが見せる形にしました。

また、棟札も取り付けを行いました。
棟に近い壁の中に設置しました。
棟札のサイズや小屋裏の有無によって、設置できる場所が変わります。
ですが、なるべく棟に近い場所に入れたいものです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ