松本市波田 T様邸 建て方

松本市波田 T様邸 建て方を行いました。
前回のブログでお伝えしたように天候不順により遅れはしましたが、無事建て方が完了しました。

建て方には、荷揚げをするためにクレーン車が必須となります。
クレーン車は、本体も大きいですが、アウトリガーと呼ばれる脚を四つ出して
設置します。その設置場所が、建て方を順調に進める為には重要となってきます。
もちろん設置できるスペースが必要であり、かつ材料を吊れる位置であることも考慮します。
電線の位置の近くだったり、敷地が狭かったりして十分考えないと後が大変です。
事故もなく建て方は完了しました。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ