松本市梓川 T様邸 床下地組み(2015.02)

床断熱材敷き込み、床下地組み作業中です。

砂利の中の床下地は、鋼製の束と鋼製の大引きにて組みます。
束は、床にかかる荷重を均等に受けるように綺麗に配置し、
床鳴りを防止するため接着剤とビスの両方でしっかり固定します。

メンテナンスしにくい部分になるので、丁寧に確実に作業を進めます。

オンドル束

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ