長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくる
ちょっとかっこいい「木の家」

長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくちょっとかっこいい「木の家」

松本市梓川 N様邸 床柱の引っ越し

松本市梓川 N様邸 内部造作中です。
本日は、新築に利用するための床柱を現在お住みの家から取り外す作業を行いました。


作業前です。立派なイチイの床柱です。


取り付く部分を切断していきます。
床柱は、荷重がかからない形となってはいますが、伝統的な方法だと建て方時に入れるので
床の間のほとんどの部分と関係してきます。

無事、床柱を傷つけず取り出すことができました。

早速、新築に床柱を取り付け。
傷つけずには取れましたが、床柱にはホゾ穴が何箇所も開いています。
部屋が仕上がっても、このホゾ穴は見えてしまいます。
しかし、それが『味』になり、今の家の思い出を残してくれるでしょう。

竣 松本市梓川 N様邸 ('17.06)
の記事
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest