松本市新村 M様邸 造作下地(2015.02)

内部造作も慌しくなってきました。
今日は、ニッチについてです。場所は玄関を入って、正面の壁。
もともとニッチは予定していなかった為、構造上に重要な柱が壁に入っていました。
バランスも考えて壁の真ん中にニッチを設けたかったので、壁自体を前に出し、そこにニッチを設ける形としました。

ニッチ下地

玄関のいいアクセントになりそうです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ