松本市島立 M様邸 付け梁

松本市島立のM様邸は内部造作中です。

今回は、解体時に回収した梁を再度加工し直して、新築の吹き抜けに活用しました。
とは言っても、構造部としての活用は、難しいので、付け梁として利用しました。

これから天井を作るので、分かりにくい写真ですが、最終的には、新しい梁と古い梁が交差した形で見えてきます。

昔の家の面影を残しつつ、完成に近づいていきます。

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ