松本市島立 M様邸  外壁中塗り

松本市島立のM様邸は外壁左官工事の一工程である中塗りを
行いました。


中塗りは、下塗りのモルタル上にグラスファイバーメッシュを仕上げの色の材料で
入れていく工程です。

外壁には、二種類の網を入れてクラック防止措置としていて、
下塗りのモルタルの中に入れる金網と、
このグラスファイバーメッシュです。

ファイバーメッシュは伸縮性があるので、気候による仕上げ材の伸び縮みを
吸収してくれます。

これにより、外壁塗りの欠点であるクラックを最大限抑えます。

完成まであとわずかで、丁寧に仕上げていきます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ