松本市原の新築住宅 Y様邸 内部造作工事


内部造作工事
床板を張っているところです。
床材は無垢材なので、後に歪み、割れや床鳴りがしないよう
床専用ボンド+フニッシュ(釘)で止めています。
ボンド併用により構造体との接合がより強行となり
耐震時の水平体力も向上します。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ