松本市 S様邸    補強

木工事が開始され、軸組みの補強を行っています。
年月が経っている割に材はしっかりしていますが、今の基準には合わないところが多く、土台、柱、梁をきっちり補強していきます。
新築に比べ、建築士としての判断が多く求められるリフォーム工事です。
匠として、地震に強い建物にしていきます。

%e8%a3%9c%e5%bc%b7 %e8%a3%9c%e5%bc%b7

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ