松本市 S様邸  解体、補強

大規模リフォーム工事です。本格的に内部解体、補強工事が進んでいます。
柱、梁を残して解体するので、手作業が多いです。ところどころ仮筋交いを設置ししながら、慎重に作業を進めています。以外に構造体の劣化が少なくよいのですが、予想外の梁の組み方などあり、補強方法の決定に時間がかかりました。リフォームは予定どうりに進まないことが多いのですが、ビフォーアフターのTVのような匠になったつもりで、現場を進めています。
内部解体  基礎補強

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ