長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくるちょっとかっこいい「木の家」

安曇野市豊科の新築工事 T様邸 木工事

建て方が完了し、内部外部の造作工事をしています。
施主さんが床の無垢板は松がいいということで、あづみの唐松という地元の材で、地元の材木屋さんから仕入れました。
大工さんが、一枚一枚丁寧に張っていきます。無垢は手間がかかりますが、既製品のフロアーよりも足触りがよく、温かさを感じます。あばれますが、調質効果、傷になっても汚れても削れますので、お手入れも簡単です。

竣 安曇野市豊科 T様邸 ('19.07)
の記事
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest