長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくる
ちょっとかっこいい「木の家」

長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくちょっとかっこいい「木の家」

安曇野市豊科 T様邸 増築工事

外壁の左官工事が開始されました。
うちの外壁はほぼ100%左官の塗壁で仕上げます。
外壁左官工事の最初はこのラス網を張ります。大工さんがラス板という木を柱に打ち付け、そこにフェルトという防水紙を張り、波ラスを取り付けます。一般的には平ラスを取り付けますが、波ラスを採用しています。モルタルの中にラス網が入り込み外壁が強くなるからです。
この後、モルタルを塗り、仕上げていくようになります。
左官屋さんの塗壁は手仕事になるのでいい風合いに仕上がります。
おすすめです。

安曇野市豊科 T様邸 ('21.04)
の記事
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest