長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくるちょっとかっこいい「木の家」

安曇野市穂高有明の新築住宅 I 様邸 外部造作工事

外部造作工事
外壁塗り壁仕上げの為、下地材を施工しています。
胴縁を縦に打ち、その上にラス板(ガラ板)を張っています。
この胴縁を縦に打つ事は、通気層を造る事です。
通気層を造る事により、壁内結露対策、材木の乾燥耐久向上、
遮熱等の性能があります。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です