長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくるちょっとかっこいい「木の家」

安曇野市穂高 S様邸 基礎工事

基礎工事を行っています。鉄筋を組み、土間のコンクリートを打ち、立上り部分の型枠を入れました。

レベル(高さ)、アンカーボルトの位置、鉄筋のかぶり厚さ(なるべく真ん中に)を確認して、生コンクリートを流します。固まったのを確認して、型枠を外すとこんな感じになります。大きい基礎ですが、半分ほど地中に埋まってしまいます。
順調に進んでいます。今月の後半に建て方を行います。形になっていきます。

安曇野市穂高 S様邸 ('20.04)/
の現場中継
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest