安曇野市穂高 F様邸 外壁下地

外壁施工中です。

外壁は、透湿・防水シートを貼り、その上に縦に下地を入れ、その上に横に板を貼っていきます。

縦の下地は45センチ間隔で入れます。この下地を入れることで外壁の内部に空気の通り道ができます。

この空気の通り道が木造住宅には大変大事な部分となります。

外壁

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ