安曇野市明科 M様邸 断熱材

安曇野市明科のM様邸は、大工さんが断熱材を入れていっています。

柱や間柱といった構造の骨組みの間すべてに断熱材は入れていきます。

もちろん手の届かない高いところや入り組んだ場所も
外部に面するところは、もれなくいれます。

断熱材を入れていくことで、工事中であっても室内が少しヒンヤリと感じてきます。
内部造作の作業効率を上げる意味でも、暑中、寒中は、
なるべく早く断熱材を入れていくのがいい気がします。

厳しい環境下でも一つ一つ丁寧に施工していきます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ