安曇野市三郷の新築住宅 Y様邸 大工工事


大工さんの造作工事
階段の親板を鑿(のみ)で加工しているところです。
鑿(のみ)とは、材木などに孔を穿ったり(掘る事)、削るのに用いる道具です。
現在では電動工具でやってしまうことが多いですが
繊細な穿りは、熟練した大工さんでないと納まりません。

Facebook
Google+
Twitter
Pinterest
Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your comment:

Your name: