塩尻市広丘吉田の新築住宅 H様邸 断熱材工事

断熱材工事
断熱材(ロックウールネオ厚105)を壁に入れています。
柱(厚105)と同寸法の断熱材を隙間なく入れ、その上に
シートも隙間なく貼っています。
これにより気密も断熱効果も高まり省エネ住宅となります。
住宅建築は省エネ住宅へと進んでいくでしょう。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

コメントをどうぞ