長野県松本市新築木造住宅工務店木族の家|
まじめでオシャレな工務店がつくるちょっとかっこいい「木の家」

塩尻市広丘 K様邸 内部外部

内部ではUBが設置され、床暖房の配管が施工されました。
大工さんは2階から断熱材を施工しています。
外部では大工さんが軒天の板を張り、外壁のガラ板を張り終わりました。
軒天の塗装が完了して、次は外壁の左官工事が開始されていきます。
現場での手作業が多いので時間がかかります。
「いいものはいつも人の手でつくられる。」(信州バザールのキャッチフレーズ)

竣 塩尻市広丘 K様邸 ('18.12)
の記事
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest